• article

    【お知らせ】ゴールデンウィーク期間のサポートデスクの営業について

  • お知らせ

    説明会開催中\時給1600円から/ベビーシッターさん大募集!

    「保育にかかわるお仕事をしたいけれどフルタイムで働くのは難しい」「自分のスケジュールに合わせて自由な働き方をしたい」「週1で副業をしたい」という方は必見!フルタイムで働けなくても大丈夫!保育園でのお仕事とは違う、ベビーシッターとしての新しい働き方を試してみませんか?アルバイトや派遣などの雇用という形とは異なり、フリーランスの登録シッターとしてご自分のスケジュールに合わせて自由にお仕事することができます。「先生、またきてね!」「先生なしではいられません」「出会えてよかったです」そのような一言が、きっとお仕事の喜びややりがいになるはずです。
  • お知らせ

    \アプリリニューアルのお知らせ/

    いつもキズナシッターをご利用頂きまして誠にありがとうございます。この度、さらなるサービス向上のためアプリをリニューアルいたします!
  • 働き方

    幼稚園の預かり保育とは?幼稚園教諭の資格を活かした働き方の種類

    幼稚園の預かり保育とはどのような内容なのか気になる方もいるのではないでしょうか。子育てが落ち着いたタイミングで、幼稚園教諭の資格を活かした仕事のひとつとして、預かり保育の時間帯にパートタイマーやアルバイトとして働くことを考える方もいるかもしれません。今回は、幼稚園の預かり保育とはどのようなものか、預かり保育での働き方、幼稚園以外で資格を活かせる仕事についてご紹介します。
  • お知らせ

    キズナシッターを福利厚生に導入しませんか?法人様向け利用プランのご案内

    キズナシッターでは、従業員の福利厚生としてベビーシッターサービスを利用できる法人様向けプランをご用意。国家資格100%の登録シッターが、従業員の方の希望に応じて個別保育を行います。キズナシッターサービスの法人様向け利用プランについてご紹介いたします。
  • 働き方

    正社員のベビーシッターに求められるスキルとは?派遣や個人事業主など正社員以外の働き方も

    保育に関わる仕事のひとつとして、正社員のベビーシッターを目指す方もいるのではないでしょうか。今回は、ベビーシッターとして正社員で働けるのか、正社員に求められる資格や業務内容や正社員以外の働き方についてご紹介します。
  • ニュース

    キズナシッターが「シェアリングエコノミー認証マーク」を取得いたしました(ベビーシッター専業として第一号認定)

    日本初の「保育士・幼稚園教諭・看護師100%」で構成された安心・安全なベビーシッターマッチングサービス「KIDSNA キズナシッター」は、一般社団法人シェアリングエコノミー協会が運用するシェアリングエコノミー認証を取得いたしました。ベビーシッターの専業サービスとしては、初めての認証取得となります。
  • インタビュー

    【取材】てぃ先生がベビーシッターに挑戦!「子どもが一番安心して過ごせるフィールドで行う、1対1の丁寧な保育」

    Twitterで大人気の保育士「てぃ先生」。特別企画「てぃ先生があなたの家でお子様をベビーシッター!」も、今回で第3回目。普段は保育園で働くてぃ先生が、当選された小尾さんのお宅に伺い、3歳の男の子のシッティングを行いました。てぃ先生が実感した「保育園ではできない、家庭だからこそできる保育」とはどのようなものなのでしょうか? ベビーシッターの様子の一部始終をレポートします!
  • インタビュー

    【取材】てぃ先生のおうち保育「大事なのは保育にストーリー性を持たせること」

    大人気の保育士「てぃ先生」。普段は保育園で働く保育士ですが、個人宅での「ベビーシッター」は未経験。今回は特別企画「てぃ先生があなたの家でお子様をシッティング!」の第2弾に当選された菅原さんのお宅に伺い、ベビーシッターを行いました。人生2回目のベビーシッターを終え、てぃ先生が今回意識したことは、おうちの中での単調になりがちな保育に「いかにストーリー性をもたせるか」という事でした。
  • ニュース

    「キッズデザイン賞」を受賞いたしました。

    保育園・保育士・保護者をつなぐプラットフォームサービス「KIDSNA キズナ」は、「第12回キッズデザイン賞」を受賞いたしました。
  • インタビュー

    ベビーシッターは「究極の保育園?!」現役保育士てぃ先生が体験したベビーシッターのお仕事

    保育士、幼稚園教諭、看護師…有資格者100%のベビーシッターマッチングサービス「KIDSNAキズナシッター」では、同サービスのエグゼクティブプロデューサー(2018年)のてぃ先生を招き、登録者限定イベントを開催しました。今回はてぃ先生のトーク内容をご紹介します。てぃ先生が語る、保育士だからこそ感じる個別保育、ベビーシッターの魅力とは?
  • インタビュー

    【取材】てぃ先生がベビーシッター初体験「保育士が葛藤する“個別の配慮”を心置きなく実現できた!」

    大人気の保育士「てぃ先生」。普段は保育園で働く保育士ですが、個人宅でのベビーシッターは未経験。今回は特別企画「てぃ先生があなたの家でお子様をシッティング!」に当選された伊藤さんのお宅に伺い、シッティングを行いました。初めてのベビーシッターを終え、てぃ先生が感じたのは「保育士の葛藤である“個別の配慮”が、ベビーシッターだと存分にできる」という手応えでした。
  • 働き方

    男性のベビーシッターってアリ?働き方やベビーシッターとしての強みは?

    近年、共働き家庭の増加や、どうしても子どもを預けて用事を済ませたいなど、さまざまな理由から、ベビーシッターの利用が広がりつつあります。その中で、男性のベビーシッターにも注目が集まっています。「ベビーシッター」と聞くと女性のイメージが強いかもしれませんが「子どもとアクティブに遊んでもらえる」「男の子が喜ぶ」など、さまざまな理由から男性の需要が高まっています。そこで今回の記事では、男性のベビーシッターの強みや働き方について紹介します。
  • 働き方

    保育士の副業!どんなときに、バレない?バレた?確定申告やマイナンバーなど

    保育士が副業を検討するとき、周囲にバレないでお仕事ができるか心配になる方もいるでしょう。確定申告やマイナンバーなどの書類から副業がバレてしまうことや、保育士ならではの副業事情もあるようです。今回の記事では、どんなときに副業をしていることを周囲に知られてしまうのか。そして、バレたときでもバランス良く働き続けられる方法について紹介します。
  • 働き方

    保育士が保育園から独立し、フリーランスとして働くお仕事とは

    一般的に保育士が働くというと、保育園で勤務するイメージが強いかもしれません。しかし、保育園から独立し、保育士の資格や経験を活かして「フリーランスとして働く」という道もあることをご存知ですか?今回の記事では、保育士がフリーランスを目指す理由とともに、フリーランスとして働くとき、どのような選択肢があるのか紹介します。
保護者の方向けの記事はこちら