子育て記事一覧
  • 保育・保活

    ベビーシッターとは?基本知識やベビーシッター事情について

    子どもの預け先に悩んだとき、「ベビーシッター」という選択肢があることをご存知ですか?近年ではベビーシッターは特別な存在ではなく、育児の相談相手のような気持ちで利用できるようになってきています。そこで今回は、ベビーシッターの基本の内容やベビーシッター事情、利用するときに気をつけることなどもあわせて紹介します。
  • 子育て

    結婚式にベビーシッターを活用!料金や依頼方法について

    子ども連れで結婚式に参加するには、高いハードルがあります。子どもが泣いたり、ぐずってしまったり…そうした大変さから、子どもが小さいうちは式への参加を遠慮する、という人もいるようです。そんな時のために、ウエディング会場に来てくれるベビーシッターをご存知ですか?最近では、招待する方に気兼ねなく参加してもらうために、結婚式の際にベビーシッターを依頼する方も増えてきているようです。今回は、結婚式でのベビーシッター利用について詳しく紹介します。
  • 子育て

    ベビーシッターの料金相場は?具体的な活用例と実際に支払う金額

    ベビーシッターの利用を考えたとき、大きな悩みになるのが料金・費用面。しかし、実際のベビーシッターユーザーの利用スタイルは、意外にも出費をリーズナブルに抑えながら、賢く活用しているのをご存知でしょうか?そこで今回は、ベビーシッターの料金相場とともに、具体的な利用例にあわせた料金内容について詳しく紹介します。
  • 保育・保活

    一時保育はどのような理由でいつから利用できる?持ち物や料金について

    子育てをしていて、やむを得ず子どもを預けなければならないときに便利なのが「一時保育」です。しかし、実際の保育内容や利用方法がわからず、まだ使ったことがないという方もいるかもしれません。そこで今回は、一時保育とはどのようなものか、利用理由やいつから預けられるのか、料金や持ち物についてもあわせて紹介します。
  • 子育て

    ベビーシッターは何歳から何歳まで利用できる?年齢別の具体的な利用方法とは

    近年、子どもの預け先として、手軽に利用できる「ベビーシッター」を検討する保護者が増えつつあるようです。しかし、いざ預けたいと考えたとき、何歳から何歳まで、ベビーシッターを利用できるのか悩む方もいるかもしれません。そこで今回の記事では、ベビーシッターを利用できる年齢や、年齢別の具体的な利用シーンを紹介します。
  • 子育て

    ベビーシッターはどんなときに活用できる?具体的な利用方法について

    現在、子どもの預け先として「ベビーシッター」を検討するケースが少しずつ広がっているようです。しかし、ベビーシッターといっても、どんなときに活用できるのか、利用するにはどんな方法があるのか気になるママもいるのではないでしょうか。今回の記事では、具体的な利用シーンや利用方法について詳しく紹介します。
  • 子育て

    ベビーシッターへの不安を和らげるためにできることは?

    子育てに関する要望に応じた、さまざまなサービスを気軽に利用できる「ベビーシッター」に注目が集まっています。しかし、その一方で、ベビーシッターに対する不安を抱え、なかなか利用に踏み切れないママもいるようです。そこで今回は、ママたちが感じる不安とともに、その不安を和らげるためにできることを紹介します。
  • 子育て

    ベビーシッターのメリットとは?注意点もあわせて紹介

    日々の育児の中、時には子どもを預けて、用事を片づけたいと考えるママもいるかもしれません。そのようなとき、最近では、気軽に利用しやすく子どもに寄り添ったお世話をしてくれる「ベビーシッター」を検討するママもいるようです。そこで今回の記事では、ベビーシッターのメリットや利用するときの注意点について紹介します。
  • 子育て

    初めてのベビーシッター。選び方のポイントとは

    初めてベビーシッターをお願いするとき、どんなことを意識して選ぶとよいのか悩むパパやママもいるのではないでしょうか。ベビーシッターは、一人ひとりにさまざまな特徴や個性があり、誰にお願いをしたらよいのか決められない方もいるようです。そこで今回の記事では、ベビーシッターの選び方のポイントを紹介します。
  • 子育て

    産後のベビーシッターの活用法!お願いできることや利用する前に準備したいこと

    赤ちゃんが生まれると、生活が一変し、思うように子育てや家事ができず、悩むママもいるかもしれません。なるべく減らしたい「産後の子育て」や「家事」の負担。そんなお悩みを解決するために「ベビーシッター」が使えることをご存知でしょうか?今回は、ベビーシッターに産後お願いできることや利用するために準備しておくとよいことを紹介します。
  • 子育て

    共働きのベビーシッターの活用法!利用シーンや信頼できるシッター選びとは

    産後に復職して夫婦共働きになるとき、仕事と育児を無理なく両立できるかなど悩むことがあるかもしれません。育児の不安を軽減するために、「ベビーシッター」という子どもの預かりサービスを検討する家庭もあるようです。そこで今回の記事では、共働き家庭がベビーシッターを利用するシーンや、信頼できるシッターを選ぶポイントについて紹介します。
  • 子育て

    海外のベビーシッター事情は?アメリカ、フランス、日本の子育て環境や保育体制を紹介

    ベビーシッターに子どもを預ける文化や制度など、海外ではどのような保育事情があるのでしょうか。日本と海外の子育て環境の特徴や保育制度などに違いがあるか気になるママもいるかもしれません。今回は厚生労働省や内閣府の資料を参考に、アメリカ、フランス、日本の子育て環境やベビーシッターなどの保育事情をご紹介します。
  • 子育て

    子どもの習い事の送迎は疲れる?送迎で大変なことや疲れたときの工夫と活用できるサービス

    習い事は子どもの可能性を広げてくれますが、その一方で、日々の送迎はちょっと疲れると感じる方もいるのではないでしょうか。パパ・ママはどのようなときに送迎が大変だと感じ、送迎に疲れたときにどのような工夫をしているのでしょうか。今回の記事では、疲れる送迎の負担を軽くする工夫や送迎サービスの活用方法などを体験談を交えてご紹介します。
  • 保育・保活

    ナニーとベビーシッターの違いは?海外と日本の比較や日本で求められるサービス

    子どものお世話をしてくれる職業の1つにナニーという職業があるようです。ナニーとベビーシッターでは、サービスなどに違いがあるのか気になるママもいるかもしれません。そこで今回、ナニーやベビーシッター事情を海外と日本で比較しながら、ナニーとベビーシッターの違いや、日本で求められるサービスについてご紹介します。
  • お仕事情報

    共働き家庭の習い事の送迎は?ベビーシッターやママ友との協力など、仕事しながら通う方法

    子どもに習い事をさせてあげたいと考えたとき、共働き家庭だと送迎が難しいと悩むママもいるかもしれません。仕事をしながら通える習い事や、共働き家庭の送迎方法はどのようなものがあるでしょうか。送迎が不要な習い事や休日の習い事、ベビーシッターやママ友と協力するなど、共働き家庭でもできる習い事や送迎方法を紹介します。
シッター希望の方向けの記事はこちら