働き方記事一覧
  • 働き方

    男性のベビーシッターってアリ?働き方やベビーシッターとしての強みは?

    近年、共働き家庭の増加や、どうしても子どもを預けて用事を済ませたいなど、さまざまな理由から、ベビーシッターの利用が広がりつつあります。その中で、男性のベビーシッターにも注目が集まっています。「ベビーシッター」と聞くと女性のイメージが強いかもしれませんが「子どもとアクティブに遊んでもらえる」「男の子が喜ぶ」など、さまざまな理由から男性の需要が高まっています。そこで今回の記事では、男性のベビーシッターの強みや働き方について紹介します。
  • 働き方

    保育士の副業!どんなときに、バレない?バレた?確定申告やマイナンバーなど

    保育士が副業を検討するとき、周囲にバレないでお仕事ができるか心配になる方もいるでしょう。確定申告やマイナンバーなどの書類から副業がバレてしまうことや、保育士ならではの副業事情もあるようです。今回の記事では、どんなときに副業をしていることを周囲に知られてしまうのか。そして、バレたときでもバランス良く働き続けられる方法について紹介します。
  • 働き方

    保育士が保育園から独立し、フリーランスとして働くお仕事とは

    一般的に保育士が働くというと、保育園で勤務するイメージが強いかもしれません。しかし、保育園から独立し、保育士の資格や経験を活かして「フリーランスとして働く」という道もあることをご存知ですか?今回の記事では、保育士がフリーランスを目指す理由とともに、フリーランスとして働くとき、どのような選択肢があるのか紹介します。
  • 働き方

    ベビーシッターの働き方とは?「派遣会社に登録」と「マッチングサービスの利用」の違いは?

    時間の融通がきいて、結婚・妊娠や子育てなど、各自のライフスタイルに合わせて働ける「ベビーシッター」。時給も一般的なアルバイトより高めということもあり、お仕事として注目を集めています。これまでの資格や経験を活かし、シッター業務を始めてみようと考える方もいるでしょう。実際にベビーシッターとして、働きたいと思ったときはどのように働き始めればよいのでしょうか。今回の記事では、シッター業務の代表的な働き方である「派遣会社に登録する」「マッチングサービスを利用する」の二つについて、働き方の仕組み、給与など特徴の違いを詳しく見ていきます。
  • 保育士資格

    保育士の副業について解説!アルバイトや内職、ベビーシッターなど

    保育士は、子どもの笑顔や成長を身近で感じられたりと、やりがいを感じられるお仕事です。しかし、実際に働いている保育士さんの中には、給与が安いと感じている方も多いようです。生活費を補い、貯金するために副業を考える方もいるでしょう。そこで今回の記事では、保育士は副業をしてもよいのか、保育士が副業しやすいお仕事にはどのような職業があるのかを、副業を行う上で大変なことも合わせて紹介します。
  • 働き方

    ベビーシッターの資格を解説!認定ベビーシッターなど民間資格の取り方や取得費用、試験などについて

    ベビーシッターの資格は民間資格となり、さまざま種類があります。いざ、資格を取ろうと思ったときには、どの資格を取得すればよいのか悩む方もいるでしょう。それぞれの資格には取り方や試験内容、費用にも違いがあります。今回は、認定ベビーシッターをはじめとする代表的な3つの資格について取得方法、試験内容、取得にかかる費用について紹介します。
  • 保育士資格

    保育士とベビーシッターのお仕事を比較!給与、業務内容、人間関係、働きやすさの違いは?

    近年、共働きの家庭が増えていますが、待機児童の解消はなかなか進まず、核家族化によって、子育てで頼れる人が少ない家庭も増えています。そんな中、ベビーシッターという仕事に期待が寄せられ、注目が集まっています。保育士経験がある方で、ベビーシッターに興味を持った方もいるのではないでしょうか。今回の記事では、保育士とベビーシッターの違いや、保育士の経験をどのようにベビーシッターに活かすことができるのかご紹介します。
  • 働き方

    民間資格、認定ベビーシッターとは?資格の概要や資格の取り方について

    近年、共働き家庭が増えている中、ベビーシッターの需要も高まっています。ベビーシッターは無資格でも仕事を始めることは可能ですが、専門資格として「認定ベビーシッター」があります。こちらでは、この認定ベビーシッターについて取得方法を中心に、どのような資格で、どんなメリットがあるのかもご紹介します。
  • 保育士資格

    パート保育士の人間関係の悩みを解説。こんなときどうしていけばよいの?

    どんな仕事でも人間関係の悩みはありますが、保護者や同僚、パートや正規職員などさまざまな立場の人と接する保育士の世界は特に複雑と言われることが多いようです。特にパート保育士となると、勤務時間が限られたり、交流の場も少ないため、正職員と人間関係を築いていくことが大変と感じている人もいるでしょう。今回は、保育園での人間関係の悩みについて具体例とともに解決策も紹介します。
  • 働き方

    保育ママとはどんな仕事?資格や条件など、働く上でのメリットとデメリットも解説!

    待機児童の解消を目的とした子どもの受け入れ先のひとつに「保育ママ」があり、保育園同様に保育士の活躍場所としても広がりつつあります。ただ、まだ制度が始まったばかりの地域もあり、保育ママと聞いても、どんな制度でどのような事をしているのか、詳しく知らない方もいるのではないでしょうか。今回は、保育ママの制度について、なるにはどうしたらよいのか、また、働く上でのメリットやデメリットついても解説していきます。
  • 保育士資格

    保育士に復帰。ブランクなど不安への解決策とは

    結婚や出産などで保育士を辞めた方の中には、子育てが一段落したタイミングや、また働いてみたい、と思ったときに、保育士として「復帰したい」と考える方も多いようです。しかし、現場から離れたブランク期間や仕事と家庭の両立に不安を感じる方もいるでしょう。ここでは、復帰する保育士さんの不安に対する、具体的な解決策を紹介します。
  • 働き方

    保育士からベビーシッターへの転職!ベビーシッターの仕事内容や始め方とは

    保育士が転職を考えるとき、その資格を活かした仕事をしたいと考える方もいるのではないでしょうか。そんな「資格を活かせる保育士の転職先」のひとつとして「ベビーシッター」があります。ベビーシッターに興味はあるけど、実際の仕事内容はどんなものなのか?高収入って聞いたけど、どれぐらい?と気になることもあるかもしれません。そこでこちらでは、ベビーシッターの仕事内容や、お仕事を始め方を紹介します。
  • 保育士資格

    保育園以外の保育士資格を活かした仕事を解説!ベビーシッター、施設職員など

    学校の授業や実習、試験を経て、せっかく取得した保育士資格。保育園以外にも、資格を活かした仕事で働きたいと思う方も多いのではないでしょうか。そこで今回の記事では、ベビーシッターや施設職員、病院内保育など、保育園以外でどのような仕事があるのか、そこで保育士の経験をどのように活かせるのかを中心にご紹介します。
  • 保育士資格

    パート保育士とはどんな仕事?仕事内容や給料を解説

    保育士資格を持っている方の中には「パート保育士」という働き方に興味を持っている方もいるでしょう。園にもよりますが、パートの保育士は通常の正職員での働き方と比べ、保育や仕事への参加度合いが異なる場合もあります。そうした実際の仕事内容や給料など詳しく知らない方も多く、なかなか一歩を踏み出せない方もいるようです。そこで今回は、パート保育士の仕事内容や給料、そして実際働く中で感じるメリット、デメリットについても合わせて紹介します。
  • 保育士資格

    パート保育士が「辞めたい」と思う理由と解決策を紹介!

    保育園では正規職員の他にもさまざまな立場の人が働いていますが、正規職員だけでは手が回らない所に、パート保育士が入り、円滑に保育を進めてている現場も多いようです。働く側にとっては、比較的短い時間で働けるなどメリットがあるパート保育士ですが、中には、思い描いていた仕事と現実が異なり「辞めたい」と悩みを抱えている方もいるでしょう。ここでは、パート保育士の具体的な悩みとその解決策を紹介します。
保護者の方向けの記事はこちら