0歳児経験あり。都内や沿線近郊・短時間のシッティング可能です。|ベビーシッター探すならキズナシッター

0歳児経験あり。都内や沿線近郊・短時間のシッティング可能です。

100.0点 (14回)
東京都 > 墨田区
JR総武線 > 錦糸町駅
1,600円/時間
預かり年齢 0歳〜2歳、1人まで
年齢 20代
性別 女性
経験・資格 保育士
はじめまして。

これまで新生児期を含めた3歳までのお子さんを中心に保育しておりましたので生後すぐの小さなお子様でもシッティング可能です。

都内や沿線上を中心に短時間の依頼も条件付きでお引き受け致します。長時間・設定時間外のご依頼も対応可能ですのでご要望等あればお申し付け下さい。

親御様にも安心してお任せいただき、最後にお子さんが楽しかったと思える時間が過ごせるよう努めてまいりますのでよろしくお願い致します。

申し訳ありませんが猫・犬・鳥等ペットを飼っている方は要相談とさせていただきます。

ベビーシッター料金・価格

ベビーシッターの基本料金・預かり人数

1人 ¥ 1,600/時間

ベビーシッターの預かり年齢・年齢別オプション料金

0歳 ¥ 100/時間
1歳 ¥ 100/時間
2歳 ¥ 100/時間
3歳 ¥ 0/時間
4歳 ¥ 0/時間
5歳 ¥ 0/時間
6歳 ¥ 0/時間
7歳 ¥ 0/時間
8歳 ¥ 0/時間
9歳 ¥ 0/時間
10歳 ¥ 0/時間
11歳 ¥ 0/時間
12歳 ¥ 0/時間

ベビーシッタープロフィール

最寄駅

JR総武線 > 錦糸町駅
JR総武線快速 > 錦糸町駅
東京メトロ半蔵門線 > 錦糸町駅

保有資格

保育士資格

ベビーシッターの口コミ・レビュー

100点
母親 (女の子0歳)
2020年02月19日
本日はありがとうございました。
シッティング報告も分かりやすく、安心してお願いできます。
今後ともお願いします🙇🏻‍♀️
100点
母親
2020年02月19日
本日はありがとうございました🌟
はじめてのシッター依頼がこちらのシッターさんで、大変良かったです。
私も楽しかったですし、娘も楽しそうで、どうしてもっと早く依頼しなかったんだと思いました💦
今後とも、(仕事復帰後も)お願いするかと思います。
よろしくお願い致します。
100点
母親 (男の子0歳)
2019年12月27日
笑顔のさわやかな、安心感のある方でした。こどもの扱いもよくなれていて、息子も楽しく遊べました。
面談時の質問や、事後の報告も的確です。
また依頼させていただきたいと思います。ありがとうございました!
100点
母親 (女の子0歳)
2019年12月25日
後追いが始まり、大泣きするかと心配していたのですが、ご機嫌で遊んでいたとのことで、帰宅してほっとしました。
足型も取っていただき、可愛いイラストも添えて下さってありがとうございます。
子どもの面倒を見ることに慣れていらっしゃることが十分に伝わり、良いシッターさんに依頼できて大変満足です。
100点
母親
2019年12月25日
面談について、丁寧にヒアリングいただき、ありがとうございました。
面談後に遊んでいただいた所、子どもが始終ニコニコして懐いたので、安心して任せられると感じました。

キズナシッターからのコメント

大学時代はアルバイトで6か月~3歳のお子さんを担当し、大学卒業後から現在までは乳児院での保育士として、生後5日のお子さんの親代わりとして愛情深く寄り添ってこられたそうです。障害をもったお子さんのお預かり経験も豊富なので、臨機応変にご対応いただけます。お子さんが楽しかったと思える時間を過ごせるようにとベビーシッターの仕事への意気込みを笑顔で語ってくだりいました。

お問い合わせ先

サービス内容や料金形態など不明な点がある場合は、フリーダイヤルでお電話いただくか、メール等でお問い合わせください。ベビーシッターのご希望をお伺い、おすすめのベビーシッターさんのご提案もさせていただきます!

シッター希望の方はこちらから
まずはキズナシッターをダウンロード!
インストール&登録 完全無料
平日休みの共働き夫婦が行なっている子育てや家事の工夫。土日の子どもの預け先について
平日休みの共働き家庭では、土日の子どもの預け先など子育てについて気になることもあるのではないでしょうか。今回は、平日休みの共働き夫婦が行なっている工夫や、土日に働く場合の子どもの預け先、子どもを預けるときに意識していることを、ママやパパたちの体験談を交えてご紹介します。
幼稚園の保護者会に下の子は連れて行く?連れて行かない場合の預け先など
幼稚園の保護者会に出席するときに、下の子を連れて行くかどうかで悩むママもいるのではないでしょうか。今回は、保護者会に出席するために下の子を預ける場合のママたちが行なったことや下の子の預け先、連れて行く際に意識したことを、ママたちの体験談を交えてご紹介します。
ワーキングマザーが感じる小1の壁とは?学童保育や児童クラブの利用の仕方など
ワーキングマザーとして生活しているママは、学童保育や児童クラブについて知りたい方もいるかもしれません。今回の記事では、ワーキングマザーが感じる小1の壁と、小学生が利用している学童保育について、学童保育を利用できない場合の対応の仕方をママたちの体験談を交えてご紹介します。