キズナシッター トップ > 東京都 > 新宿区 > シッタープロフィール

保育歴17年になります。 幼稚園、保育園、ベビーシッターと幅広く勤務してきました。 お子様に寄り添って保育を致します。

99.0点 (68回)
東京都 > 新宿区
JR中央線 > 大久保駅
1,700円/時間
預かり年齢 0歳〜12歳、3人まで
年齢 30代
性別 女性
経験・資格 保育士
はじめまして。
保育歴17年になります。
幼稚園、保育園、ベビーシッターと幅広く経験してきました。
ベビーシッターでは、新生児から小学生のお子様とたくさんの出会いがありました。
出会ったお子様の笑顔を見るととても嬉しい気分になります。

プライベートでは自身も5歳の娘がおり、育児を通して学んだことがあったり日々の生活をパワフルに過ごしてます。

お子様は伸び伸びと過ごし、保護者様は安心してお預けができるよう保育をしたいと思います。

※お預かりは1時間以内で移動できる場所に限定させていただきたいと思います。

ベビーシッター料金・価格

ベビーシッターの基本料金・預かり人数

1人 ¥ 1,700/時間
2人 ¥ 2,800/時間
3人 ¥ 3,800/時間

ベビーシッターの預かり年齢・年齢別オプション料金

0歳 ¥ 300/時間
1歳 ¥ 300/時間
2歳 ¥ 200/時間
3歳 ¥ 100/時間
4歳 ¥ 0/時間
5歳 ¥ 0/時間
6歳 ¥ 0/時間
7歳 ¥ 0/時間
8歳 ¥ 0/時間
9歳 ¥ 0/時間
10歳 ¥ 0/時間
11歳 ¥ 0/時間
12歳 ¥ 0/時間

ベビーシッタープロフィール

最寄駅

JR中央線 > 大久保駅
JR総武線 > 大久保駅

保有資格

保育士資格

ベビーシッターの口コミ・レビュー

100点
母親 (女の子4歳、女の子2歳)
2019年06月09日
レビューが遅くなってしまいました。
子どもの様子が落ち着かない状況からシッティングがスタートしてしまったにも関わらず、とても安心してお任せ出来ました。楽しく遊んでくださり、私が外出から帰ると姉妹ともどもイキイキと楽しそうな表情をしていて嬉しかったです。
子どもたちもまた会いたいと話しております☆またの機会によろしくお願い申し上げます。
100点
母親 (女の子9歳)
2019年05月25日
今回もありがとうございました!
またよろしくおねがいいたします。
100点
母親
2019年03月28日
面談にご足労いただきありがとうございました!
柔らかなお人柄に、娘も照れながらほっこりしていました。
今後も宜しくお願いいたします!
100点
母親
2019年03月23日
今日はありがとうございました!
優しく丁寧に対応していただいて、娘も初めから懐いていました。今後ともよろしくお願いします。
100点
母親
2019年02月05日
経験豊富なシッターさんで大変安心感がありました

キズナシッターからのコメント

保育歴18年のベテランベビーシッターさんです。幼稚園、保育園、ベビーシッターのご経験があり、幅広い年齢のお子さんとの関りをもってこられたそうです。またご自身も子育て中の母であり、お母さまの悩みに共感し寄り添ったサポートをしていただけると思います。お子様は伸び伸びと過ごし、保護者様は安心してお預けができるよう保育をしたいとキズナシッターのお仕事への意気込みをお話ししてくださりました。

お問い合わせ先

サービス内容や料金形態など不明な点がある場合は、フリーダイヤルでお電話いただくか、メール等でお問い合わせください。ベビーシッターのご希望をお伺い、おすすめのベビーシッターさんのご提案もさせていただきます!

シッター希望の方はこちらから
まずはキズナシッターをダウンロード!
インストール&登録 完全無料
ファミリーサポートとベビーシッターの違いは?それぞれの特徴や使い分けの仕方
子育てをしている家庭では、ファミリーサポートやベビーシッターサービスといった、子どもの預かりサービスについて知りたいという方もいるのではないでしょうか。今回は、ファミリーサポートセンターとベビーシッターサービスの特徴、2つのサービスに関する違いについてご紹介します。
人事労務必見!たった70円で導入できるベビーシッター割引券の特徴や申請の仕方など
子育て中の従業員を雇用する企業のなかには、10月1日始動の企業主導型ベビーシッター派遣事業割引券について知りたい方もいるのではないでしょうか。今回は、企業主導型ベビーシッター利用支援事業についてや企業が子育て中のスタッフのサポートをしたいシーン、企業がベビーシッター割引券を導入するメリットとベビーシッター割引券の申請の仕方をご紹介します。
【体験談】共働き家庭の子育て。残業や夜勤など働き方に応じた工夫とは
共働き家庭のなかには、仕事内容によりママが残業や夜勤に対応している場合もあるかもしれません。そのような場合、子育てや家事の対応などがうまく回らず悩みを抱えている家庭もあるようです。そこで今回は、残業や夜勤があるときの子育ての工夫や急な仕事が入ったときの対処法について体験談を交えて紹介します。