人生経験豊富な「みんなのばあば」がワンオペ育児をサポート/値引有り/多胎児支援/鹿児島市内初回交通費無料(普通運賃のみ)|ベビーシッター探すならキズナシッター

人生経験豊富な「みんなのばあば」がワンオペ育児をサポート/値引有り/多胎児支援/鹿児島市内初回交通費無料(普通運賃のみ)

鹿児島県 > 鹿児島市
JR日豊本線 > 鹿児島駅
1,600円/時間
預かり年齢 0歳〜12歳、3人まで
年齢 50代
性別 女性
経験・資格 保育士/認定チャイルドマインダー
内閣府補助(ベビーシッター派遣事業割引券) 対象
はじめまして。私は鹿児島の出身ではなく、1993年に他県から嫁いで来ました。その翌年に出産し、慣れない土地で孤独なワンオペ育児を経験しました。4人の子供に恵まれましたが、ほぼワンオペで、仕事と家事と子育ての両立は容易ではなく、常に時間に追われ、子育てを楽しむ余裕は有りませんでした。。。

そのような経験から「ワンオペ育児をサポートしたい」と思うようになり、4人の子育てが一段落した2017年4月に、フリーランスのベビーシッターとして起業しました。

保育園勤務経験は有りませんが、人生経験豊富な「みんなのばあば」として、これまでに1500回以上の利用実績が有ります(保育士資格は2020年3月に取得しました)私生活では2020年1月に初孫が産まれ、名実共に「ばあば」となりました。

子育て真っ最中だった頃は、ストレスや過労により、常に疲れや体調不良に悩まされていました。子育ては「24時間365日休み無し」です。無理を重ねて体を壊してしまう前に、ゆっくり休んで疲れを癒して頂ければと思います。お問い合わせを頂いてからスケジュールを開けております。

【基本時給の値引き】
「1人」1600円→1000円
「2人」1600円→1500円
「3人」値引き無し

【多胎児支援】1歳未満の多胎児限定
「2人」1600円→1250円
「3人」1600円→1500円

【幼保無償化】には対応しておりません。

【交通費につきまして】
初回限定鹿児島市内交通費無料です(普通運賃のみ)特急料金とタクシー料金はご負担下さい。
始発前、終電後、緊急時にはタクシー料金をご負担頂いております。

2018年より、マタニティアロマセラピストとして「出張産後ケア」もしている為、ご希望の日時が空いていない場合が有ります。ご了承下さいませ。

ベビーシッター料金・価格

ベビーシッターの基本料金・預かり人数

1人 ¥ 1,600/時間
2人 ¥ 1,600/時間
3人 ¥ 1,600/時間

ベビーシッターの預かり年齢・年齢別オプション料金

0歳 ¥ 0/時間
1歳 ¥ 0/時間
2歳 ¥ 0/時間
3歳 ¥ 0/時間
4歳 ¥ 0/時間
5歳 ¥ 0/時間
6歳 ¥ 0/時間
7歳 ¥ 0/時間
8歳 ¥ 0/時間
9歳 ¥ 0/時間
10歳 ¥ 0/時間
11歳 ¥ 0/時間
12歳 ¥ 0/時間

ベビーシッタープロフィール

最寄駅

JR日豊本線 > 鹿児島駅
JR鹿児島本線 > 鹿児島駅
鹿児島市電1系統 > 鹿児島駅前駅
鹿児島市電1系統 > 桜島桟橋通駅
鹿児島市電2系統 > 鹿児島駅前駅
鹿児島市電2系統 > 桜島桟橋通駅

保有資格

保育士資格
認定チャイルドマインダー

お問い合わせ先

サービス内容や料金形態など不明な点がある場合は、フリーダイヤルでお電話いただくか、メール等でお問い合わせください。ベビーシッターのご希望をお伺い、おすすめのベビーシッターさんのご提案もさせていただきます!

シッター希望の方はこちらから
まずはキズナシッターをダウンロード!
インストール&登録 完全無料
専業主婦が子育てで大変だと感じるとき。スケジュールや利用したサービス
子育て中の専業主婦のなかには、育児が大変だと悩んでいる方もいるかもしれません。今回は、専業主婦が子育てで大変だと感じるシーンや1日のタイムスケジュール、専業主婦が子育てをするときの工夫と預け先についてママやパパの体験談を交えてご紹介します。
共働きでフルタイム勤務をしている家庭の子どもの習い事事情。習い事の種類や送迎の工夫
ママとパパがどちらもフルタイム勤務をしている家庭のなかには、子どもの習い事を継続することが大変だと感じる方もいるかもしれません。今回は、夫婦がフルタイム勤務をしている家庭の習い事事情や習い事の種類、送迎に困ったときの依頼先についてママやパパの体験談を交えてご紹介します。
子連れで行けない場所は?出かけるときの工夫と赤ちゃんや子どもの預け先
子連れで行けない場所に用事があるとき、赤ちゃんや子どもの過ごし方が知りたいママやパパもいるのではないでしょうか。今回は、子連れで出かけるときに気になることや子連れで行けないと感じる場所、子連れで行けない場所へ出かけるときの工夫と預け先について、ママやパパの体験談を交えてご紹介します。