キズナシッター トップ > 東京都 > 荒川七丁目駅 > 1時間あたり1,600円以下

荒川七丁目駅の近くで1時間あたり1,600円以下のベビーシッターを探す

検索結果 13 件
1

荒川七丁目駅の近くで1時間あたり1,600円以下のベビーシッターを探せます

キズナシッターでは、あなたの希望にあう東京都の荒川七丁目駅(都電荒川線)の近くで1時間あたり1,600円以下のベビーシッターを探せます。「保育園勤務4年目の保育士をしております。3,4,5歳児クラス担任を2年、2歳児クラス担任を1年、現在は乳児クラスを...」「保育の専門学校を卒業し、保育園勤務4年、退職してフリーのベビーシッターとして働き始めてから9年が経ちました。保育園...」「私自身が大家族で育った中で、気が付けば周りに小さな子どもたちがいる環境でした。子どもの笑顔を見ることが元気の源にな...」など、保育士・幼稚園教諭・看護師など国家資格を持つベビーシッターが大切に子どもをお預かりします。

お問い合わせ先

サービス内容や料金形態など不明な点がある場合は、フリーダイヤルでお電話いただくか、メール等でお問い合わせください。ベビーシッターのご希望をお伺い、おすすめのベビーシッターさんのご提案もさせていただきます!

シッター希望の方はこちらから
まずはキズナシッターをダウンロード!
インストール&登録 完全無料
ワーキングマザーの出張時の対応。子どもの預け先や出張時に意識していること
ワーキングマザーのなかには、業務の内容によってはどうしても出張に対応しなければならない方もいるようです。そのなかで、子どもの預け先や、出張に対応するときにどのようなことに注意したほうがよいのか悩みを抱えている方もいるかもしれません。そこで今回は、体験談を交えて出張時の子どもの預け先や出張のときに意識していることについて紹介します。
ワーキングマザーの睡眠時間。確保のために工夫していること
ワーキングマザーのなかには、疲れを取るためにもしっかり睡眠時間を確保したいと考えている方もいるかもしれません。しかし、育児や家事、仕事に追われなかなか十分な睡眠時間が取れず悩みを抱えている方もいるようです。そこで今回は、体験談を交えて、ワーキングマザーの睡眠時間はどのくらいなのかをはじめ、睡眠時間を確保するために工夫していることについて紹介します。
保育園に落ちたときにできることとは?ベビーシッターの補助制度や加点について
認可保育園の不承諾通知が届いた方のなかには、保育園に落ちたとわかり今後の生活に不安を抱えている方もいるかもしれません。「仕事はどうすれば」「子どもの預け先は」というように気持ちが落ち着かないこともあるかもしれません。しかし、保育園に落ちた後でも手段はあります。そこで今回は、保育園に落ちたときにできることや保活においてのベビーシッター利用について紹介します。