三重県津市で1時間あたり2,000円以下のベビーシッターを探す

検索結果 2 件
1

津市三重県で1時間あたり2,000円以下のベビーシッターを探せます

キズナシッターでは、あなたの希望にあう津市三重県で1時間あたり2,000円以下のベビーシッターを探せます。「ご覧いただきありがとうございます。保育園で7年、企業内託児所で5年の保育経験があります。結婚を機に退職しましたが、...」「子育ては20年、教育現場で子どもたちと関わって来て10年です。無条件で子どもたちを受け入れられる年齢になりました。...」など、保育士・幼稚園教諭・看護師など国家資格を持つベビーシッターが大切に子どもをお預かりします。

お問い合わせ先

サービス内容や料金形態など不明な点がある場合は、フリーダイヤルでお電話いただくか、メール等でお問い合わせください。ベビーシッターのご希望をお伺い、おすすめのベビーシッターさんのご提案もさせていただきます!

シッター希望の方はこちらから
まずはキズナシッターをダウンロード!
インストール&登録 完全無料
育休中に職場復帰に向けて「仕事・子ども・家事」ですべきこと
育休中は、子どものお世話をするとともに職場復帰に向けての準備を進めたいと考えている方もいるかもしれません。一方で、仕事と家庭の両立に不安を抱える方のなかには、具体的にどのようなことに取り組んでいけばよいのか悩む場合もあるようです。そこで今回は、体験談を交えて育休中にすべきことについて「仕事」「子ども」「家事」の3つの分野に分けて詳しく紹介します。
ワーキングマザーの出張時の対応。子どもの預け先や出張時に意識していること
ワーキングマザーのなかには、業務の内容によってはどうしても出張に対応しなければならない方もいるようです。そのなかで、子どもの預け先や、出張に対応するときにどのようなことに注意したほうがよいのか悩みを抱えている方もいるかもしれません。そこで今回は、体験談を交えて出張時の子どもの預け先や出張のときに意識していることについて紹介します。
ワーキングマザーの睡眠時間。確保のために工夫していること
ワーキングマザーのなかには、疲れを取るためにもしっかり睡眠時間を確保したいと考えている方もいるかもしれません。しかし、育児や家事、仕事に追われなかなか十分な睡眠時間が取れず悩みを抱えている方もいるようです。そこで今回は、体験談を交えて、ワーキングマザーの睡眠時間はどのくらいなのかをはじめ、睡眠時間を確保するために工夫していることについて紹介します。