子育て

育児代行サービスの利用。活用のタイミングやメリットに感じたこと

出産をきっかけに子ども中心の生活となり、思うように洗濯や掃除、料理ができないと感じている方もいるかもしれません。そんななか、最近では子育て家庭をサポートするために「育児代行サービス」というものがあることをご存知でしょうか。そこで今回は、育児や家事に対する悩みに触れるとともに、代行サービスの利用例やメリットに感じたことを体験談を交えて紹介します。

育児や家事代行サービスとは

育児や家事代行サービスとは、子育て家庭をサポートするために日常的な育児や家事のお手伝いをするサービスです。サービスの内容は、それぞれの会社によって異なりますが「子どものお世話をしてもらいたい」「料理や掃除をしてもらいたい」など、子育て家庭のなかで発生している困りごとに対応してくれます。子育て家庭が利用する場合、一般的にベビーシッター会社に依頼することが多いかと思いますが、依頼する会社によって特徴がさまざまです。ベビーシッター会社によって細かなサービス内容は異なるため、利用する前に詳細を確認しておくことが大切でしょう。必ず自分が依頼したいサービスが対象範囲なのか確認をし、わからないことがある場合には一度問い合わせてみるとよいかもしれません。

育児や家事に対する悩み

育児や家事にどのような悩みを抱えているのでしょうか。代行サービスを検討している方にどんな悩みを持っているか聞いてみました。

家事を行う時間が取れない

「子どもが生まれてから、家事を行う時間が十分に取れません。夫の帰りまでに、夕食の準備くらいはしておきたいと思いますが、子どものお世話で精一杯です」(20代/3カ月のママ)

 

子育ての対応に追われ、家事を行う時間が取れないと感じている方もいるようです。子どもが小さい時期は、授乳やオムツ替え、寝かしつけなど対応しなければいけないことが山積みとなり、料理や掃除などの家事まで十分に手がまわらないと悩みを抱えている方も多いようです。

仕事と家庭との両立

「我が家は共働き家庭なのですが、仕事と家庭との両立に悩んでいます。保育園のお迎えから帰ってくると、子どもは遊んでほしいとせがみますが、料理の準備もしなくてはならないので、十分に対応してあげられない日々です。もう少し時間に余裕を持って生活をしたいと感じています」(40代/3歳と6歳のママ)

 

共働き家庭では、時間が限られていることもあり、仕事と家庭の両立に悩みを抱えている方も多いようです。気持ちに余裕が持てなかったり、思うように進まない家事に、誰かのサポートがほしいと感じている方もいるようです。

パートナーの協力が得られない

iStock.com/monzenmachi

 

「夫は単身赴任のため、ほとんど家にいません。そのため、育児や家事の全般を私一人で対応していますが、限界を感じることがあります」(20代/1歳と3歳のママ)

 

パートナーが単身赴任や仕事が忙しい場合、一人で育児や家事を担っている方もいるようです。そのような際、近くに頼れる家族が住んでいない場合には、息抜く時間も作ることができず悩みを抱えている場合もあるようです。

育児や家事代行はどんなときに利用した?

育児や家事代行サービスは、どのようなときに利用しているのか気になる方もいるのではないでしょうか。普段、代行サービスを活用している方に活用のタイミングについて聞いてみました。

産後のサポート

「我が家の場合、出産時に両親や義父母が遠方に住んでいたこともあり、産後のサポートをしてもらうためにベビーシッターを利用しました。初めての育児で、夜はなかなか寝られなかったこともあり、昼間はベビーシッターに子どものお世話をしてもらい、妻はゆっくり睡眠時間を確保しました」(30代/1歳のパパ)

 

出産後のママは、体を休める大事な時期でもあります。近くに頼れる家族が住んでいない場合には、代行サービスを利用し、子どものお世話や家事を依頼するのもひとつの方法のようです。また、はじめての出産の場合には、新生児のお世話に不安を感じることが多く、子どもを育てた経験のあるベビーシッターにサポートを依頼しつつ、寝かしつけや授乳の仕方を学んだという方もいました。

忙しい時間帯

iStock.com/MasaoTaira

 

「我が家はフルタイム勤務の共働き家庭なので、夕方はとても忙しかったです。そのため、家事代行サービスに依頼し、夕食の準備や家の掃除などをお願いしました。気持ちにゆとりができ、子どもとゆっくりした時間を過ごせることに幸せを感じています」(40代/3歳のママ)

 

代行サービスは、サポートしてもらいたい時間帯に応じて対応してもらうことができるため、忙しい時間帯に依頼をしている方も多いようです。また、仕事や用事の都合で、保育園や学童のお迎えに間に合わない場合に、ベビーシッターにお迎え依頼を行い、その後の自宅でのシッティングにも対応してもらっている方もいました。

育児に息抜きをしたいと感じたとき

「毎日、子どもといっしょに過ごしているので、ときには少し育児から離れたいなと感じることがあります。リフレッシュをする目的で、ベビーシッターを利用することに迷いもありましたが、思い切って利用してみたことで、肩に入っていた力が軽くなったように感じました」(20代/2歳のママ)

 

育児代行サービスを、息抜きをしたいと感じたときに活用している方もいるようです。代行サービスは、事前に会員登録などを済ませていれば前日などの予約でも対応してもらうことが可能なため、思い立ったときに気軽に利用できると感じている方もいるようです。

代行サービスを利用してのメリット

育児や家事の代行サービスを利用することに対して、どのようなメリットを感じているのでしょうか。代行サービスを利用したことがある方に、代行サービスのメリットについて聞いてみました。

気持ちにゆとりができる

「一人でがんばらなくてはと気持ちに余裕がない日々でしたが、家庭を支えてくれるサービスを見つけ、今では気持ちにゆとりができました」(30代/2歳のママ)

 

代行サービスを利用したことで、時間に余裕が生まれ気持ちにゆとりができたと感じている方もいました。育児や家事は、気持ちに余裕がないとストレスを感じてしまうことが多いかもしれません。掃除や料理、育児などサポートが欲しい感じている部分を、代行サービスに依頼するのもひとつの方法かもしれません。

子育てが楽しめるようになる

「代行サービスを活用したことで、子育てが楽しめるようになりました。今までは、忙しい日々にストレスを感じてしまうことも多かったのですが、子どもとゆっくり過ごすことができ、子育てが充実しているように感じます」(40代/4歳と小学生のママ)

 

代行サービスを活用することで、気持ちや時間に余裕ができ、子育てを楽しめるようになったと感じている方もいるようです。仕事や家事に追われていると、子どもの対応に余裕が持てないと感じていた方も、ゆっくり話を聞くことができたり、いっしょに遊ぶことができ、成長を肌で感じるきっかけになったという声も聞かれました。

子育てについての相談相手になる

「育児のなかで、悩みが出てくるたびに気持ちが落ち込むことが多かったのですが、育児代行サービスを活用したことで、育児についての相談相手ができたことが私のなかで大きかったです。悩みが出てきたときに、話を聞いてくれたり、いっしょに解決への糸口を探してくれたりと、心の支えとなってくれています」(20代/1歳のママ)

 

育児代行サービスを利用している方のなかには、子育ての相談相手ができたことにメリットを感じている方もいるようです。育児は、子どもによって対応の仕方や悩みが異なり、夫婦だけでは頭を抱えてしまうことも多いでしょう。そのなかで、子どもに関わるプロが育児を支えてくれることで、不安な気持ちを解消しているという声も聞かれました。

育児代行を上手に活用してみよう

iStock.com/polkadot

 

育児や家事の代行サービスの活用例や、利用してのメリットについて体験談を交えて紹介しました。育児や家事は、夫婦でどうにかしなければならないと感じている家庭も多いかもしれません。しかし、一番大事なことは家族みんなが笑顔で過ごせることかもしれません。代行サービスは、がんばっているママやパパを応援するサービスです。育児や家事に悩みを抱えたときには、育児代行を上手に活用してみてはいかがでしょうか。

育児にサポートがほしいと感じたときには「キズナシッター」の活用

代行サービスを検討している方のなかには、「家事をゆっくりできる時間が欲しい」「育児のサポートを依頼したい」と感じている方もいるのではないでしょうか。そのようなときには、登録しているベビーシッターが、保育士や幼稚園教諭など子どもに関わる資格を全員が所有しているベビーシッターサービス「キズナシッター」の利用を検討してみてはいかがでしょうか。

 

キズナシッターでは保育のプロが対応するため、マンツーマンの関わりのなかで、子どもの気持ちに寄り添った丁寧な保育を可能にします。初めてシッティングを行う場合には、事前面談が行われるため、利用者の要望や悩みごとを丁寧にヒアリングをしてからとなります。そのため「どんな人が対応するのかわからない」という不安感がなく、安心感を持って子どもを預けることができるでしょう。

 

また、依頼するベビーシッターについても、利用者自身が希望条件に合わせて選ぶことができます。資格や経歴だけではなく、どんな保育を心がけているのか、レビューから感じられる印象など、人柄を感じながら選ぶことができるでしょう。

 

キズナシッターでは、預け先に困ったときのシッティング依頼の他に、保育園や学童の送迎、在宅中のシッティングなど、子育てに関わるシッティングに特化して丁寧にサポートする体制ができています。

 

サービス内容や登録しているベビーシッターについて詳しく知りたい場合には、専用アプリを活用して会員登録から始めてみてはいかがでしょうか。

スマホ版・ベビーシッターさん検索はこちら

https://sitter.kidsna.com/

お住まいのエリアからシッターさん検索が可能です♪
※実際のご予約依頼はアプリからお願いします。

キズナシッターアプリAppstore
キズナシッターアプリAndroid

ページ上部へ戻る
シッター希望の方向けの記事はこちら