ニュース

キズナシッターが「シェアリングエコノミー認証マーク」を取得いたしました(ベビーシッター専業として第一号認定)

日本初の「保育士・幼稚園教諭・看護師100%」で構成された安心・安全なベビーシッターマッチングサービス「KIDSNA キズナシッター」は、一般社団法人シェアリングエコノミー協会が運用するシェアリングエコノミー認証を取得いたしました。ベビーシッターの専業サービスとしては、初めての認証取得となります。

「シェアリングエコノミー認証マーク」を取得のお知らせ

ベビーシッター専業として第一号認定

シェアリングエコノミー市場は急成長が見込まれている一方、事故やトラブル時の対応への不安から、シェアリングサービスの認知度や利用意向、利用率が諸外国と比較して低い水準にあります。

 

「シェアリングエコノミー認証」はこうした不安感を解消するため、シェアリングエコノミー協会は、内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室が2016年11月に示したモデルガイドラインに沿って、業界標準となる自主ルールを策定し、これに適合していることを証明する認証制度を導入しています。(※1 平成28年版情報通信⽩書

 

ベビーシッターについても、利用に対する助成も増える一方で「ベビーシッターが信頼できるか不安」という利用者の声は根強いのが現状です。当社が運営する「KIDSNA キズナシッター」は、保育・幼児教育に関連する国家資格である「保育士」「幼稚園教諭」「看護師」の有資格者のみが登録できる日本初のベビーシッターマッチングサービスです。

 

これまでベビーシッターを利用したことがない利用者層の認知浸透を進めており、この度、シェアリングエコノミー認証を取得することで、第三者機関からの安心・安全の認定を受けるとともに、引き続き、安心・安全を重視したベビーシッターサービスの運営を進めてまいります。なお、ベビーシッターの専業サービスとしては、初めての認証取得となります。

 

「KIDSNA キズナシッター」利用者の声

・(これまでベビーシッターを利用したことはなかったが)「保育士100%」という安心感もあってキズナシッターに利用登録した。

 

・現役の保育士さんだけあって、今の子どもに何が人気かについても詳しく、子どもが嬉しそうだった。

 

・親として、子どもを預けることへの罪悪感があったが、子どもが満足しているのを見て、良かったと思った

 

・シッティング後のレポート内容の詳しさに感動した。子どもと何をして過ごし、子どもがどんな反応をしたのか目に浮かぶように分かり、まさに保育園の先生のような安心感だった。

 

KIDSNAキズナシッターのサービス責任者である中村暁志は、今回の受賞を受けて「認証マークの取得により、より多くの方にキズナシッターを安心してご利用いただけたら、うれしい限りです。『ママ・パパの子育て支援』と『潜在化する保育士・幼稚園教諭・看護師が活躍し続けられる環境作り』の両立を今後も目指してまいります」と述べました。

 

関連ウェブサイト

KIDSNA キズナシッター: https://sitter.kidsna.com/

 

一般社団法人シェアリングエコノミー協会: https://sharing-economy.jp/ja/news/180912/

 

本件に関する報道関係者からのお問合せ先

株式会社ネクストビート 広報担当

電話:03-5423-6140

メールアドレス:ml-pr@nextbeat.net

 

ページ上部へ戻る
保護者の方向けの記事はこちら