キズナシッター トップ > 東京都 > 武蔵野市 > シッタープロフィール

保育歴8年 0〜年長まで担任経験あります。兄弟等のシッティングもお待ちしてます。 神奈川/埼玉/千葉等もご相談にのります

100.0点 (24回)
東京都 > 武蔵野市
JR中央線 > 吉祥寺駅
2,000円/時間
預かり年齢 0歳〜8歳、2人まで
年齢 30代
性別 女性
経験・資格 保育士/幼稚園教諭
内閣府補助(ベビーシッター派遣事業割引券) 対象
こんにちは。

保育園、学童合わせて 8年 勤務経験があります。
小学3年生までなら、育成も可能です。

働きながら子育てもされ、「昨日できたことが今日は上手くいかない」など奮闘の毎日だと思います。
大事な我が子だからこそ、熱が入りますよね。

心や身体に余裕があると、子どものふとした笑顔や成長した姿に心癒される時がありますよね。

…気持ちが忙しいとそのちょっとした【瞬間】に気づけなくなってしまうものです。
気づけなくなる前に、ちょっと休憩しませんか??

お子さま一人ひとりに合わせて、運動や工作などの遊び。乳児であればゆったり過ごせるように。など、ご希望をおしらせくださいね!!

親御さんとお子さまの 良好な絆 づくりに私をお役立て下さい。
ご依頼、お待ちしてます。

ベビーシッター料金・価格

ベビーシッターの基本料金・預かり人数

1人 ¥ 2,000/時間
2人 ¥ 3,400/時間

ベビーシッターの預かり年齢・年齢別オプション料金

0歳 ¥ 100/時間
1歳 ¥ 100/時間
2歳 ¥ 100/時間
3歳 ¥ 0/時間
4歳 ¥ 0/時間
5歳 ¥ 0/時間
6歳 ¥ 0/時間
7歳 ¥ 0/時間
8歳 ¥ 0/時間
9歳 ¥ 0/時間
10歳 ¥ 0/時間
11歳 ¥ 0/時間
12歳 ¥ 0/時間

ベビーシッタープロフィール

最寄駅

JR中央線 > 吉祥寺駅
JR総武線 > 吉祥寺駅
京王井の頭線 > 吉祥寺駅

保有資格

保育士資格
幼稚園教諭免許

ベビーシッターの口コミ・レビュー

100点
母親 (女の子1歳)
2019年09月26日
とても優しくて
男の子も女の子も安心しそうな方でした。
機会がありましたら
また是非お願いします。
100点
父親 (女の子0歳)
2019年05月22日
初めてだったので、とても緊張してお待ちしてましたが、最初から最後まで丁寧に対応いただき、朗らかな雰囲気でしたので安心してお任せすることができました。また、細かな子どもとの距離感について拝見していて、とても勉強になることも多く、子どものことをお任せすることで時間ができるだけでなく、子育ての普段わからないことを学ぶのにも役立ちました。またお願いしたく思います。
100点
母親 (男の子0歳)
2019年02月22日
今回も暖かなケアをしていただきありがとうございました。
たくさん抱っこしていただいて、とても安心してます。

キズナシッターからのコメント

保育歴8年、0歳~年長までの担任と小学生の学童もご経験豊富のシッターさんです。集団保育ではできないことを1対1のベビーシッターでは大事にしたい、育児でがんばりすぎてしまう保護者さんのサポートをしたいとベビーシッターのお仕事への熱意を語ってくださいました。保護者さんのご要望に合わせて臨機応変に対応してくださるシッターさんです。

お問い合わせ先

サービス内容や料金形態など不明な点がある場合は、フリーダイヤルでお電話いただくか、メール等でお問い合わせください。ベビーシッターのご希望をお伺い、おすすめのベビーシッターさんのご提案もさせていただきます!

シッター希望の方はこちらから
まずはキズナシッターをダウンロード!
インストール&登録 完全無料
ファミリーサポートとベビーシッターの違いは?それぞれの特徴や使い分けの仕方
子育てをしている家庭では、ファミリーサポートやベビーシッターサービスといった、子どもの預かりサービスについて知りたいという方もいるのではないでしょうか。今回は、ファミリーサポートセンターとベビーシッターサービスの特徴、2つのサービスに関する違いについてご紹介します。
人事労務必見!たった70円で導入できるベビーシッター割引券の特徴や申請の仕方など
子育て中の従業員を雇用する企業のなかには、10月1日始動の企業主導型ベビーシッター派遣事業割引券について知りたい方もいるのではないでしょうか。今回は、企業主導型ベビーシッター利用支援事業についてや企業が子育て中のスタッフのサポートをしたいシーン、企業がベビーシッター割引券を導入するメリットとベビーシッター割引券の申請の仕方をご紹介します。
【体験談】共働き家庭の子育て。残業や夜勤など働き方に応じた工夫とは
共働き家庭のなかには、仕事内容によりママが残業や夜勤に対応している場合もあるかもしれません。そのような場合、子育てや家事の対応などがうまく回らず悩みを抱えている家庭もあるようです。そこで今回は、残業や夜勤があるときの子育ての工夫や急な仕事が入ったときの対処法について体験談を交えて紹介します。