よくある質問 よくある質問


Q

幼児教育・保育の無償化(幼保無償化)について教えてください。


2019年10月からの幼保無償化に伴い、内閣府(全国保育サービス協会委託)のベビーシッター割引券の適用事業者の拡大が発表されました。

現在、キズナシッターも取扱事業者となるべく準備を進めています。

(正式に取扱事業者となった際には、改めてご報告させていただきます)


この割引券をお持ちの保護者の方は、1回のシッティング利用につき2,200円〜を割引券で補えるため、今後、保護者の方の登録・利用が増加し、シッターの皆様へのご依頼も増えることが予想されます。


ただし、この割引券が適用される「取扱ベビーシッター」になるには、下記の条件を満たしている必要がございます。

まだ対応がお済でない方は必ずご対応をお願いいたします。



■概要

<1>「認可外保育施設設置届」をお住まいの自治体に提出していること

<2>「特定子ども・子育て支援施設等確認申請書」をお住まいの自治体に提出していること

<3>上記<1><2>の書類を提出したことをキズナシッター事務局に報告していること



■詳細

<1>「認可外保育施設設置届」について

認可外保育施設設置届の受領証のコピーをキズナシッター事務局までお送りください。

└届出を提出後一か月ほどで、自治体から受領証(もしくは受領印が押された届出)がご自宅にお送りされているかと思います。


※すでにお写真かご郵送でお送りいただいている方は再送不要です。

※原本はご自宅で保管をお願いいたします。


(補足)

来場登録会に参加された方の場合、その場でご記入いただいた書類です。

Web登録会にご参加された方の場合、ご郵送を差し上げた書類です。


Web登録会に参加された方で「認可外保育施設設置届」の提出自体がまだお済でない方は、必ずご提出をお願いいたします。



<2>「特定子ども・子育て支援施設等確認申請書」について

育児補助券の取扱ベビーシッターとなるための提出必須書類となります。


「認可外保育施設設置届」をすでに提出されている方には、自治体からご自身のもとへ申請書類が郵送されます。

自治体への提出前に書類のコピーを取り、キズナシッター事務局までご郵送ください。


※ 「認可外保育施設設置届」の提出がまだお済でない方はまずは認可外保育施設設置届をご提出ください。


お住まいのエリアの自治体によって申請書類の内容が異なりますが、おおまかな内容については下記の記入例を参考にご記入ください。


【記入例】

・東京都1

https://sitter.kidsna.com/assets/attachments/yohomushoka_tokyo01_sample.pdf


・東京都2

https://sitter.kidsna.com/assets/attachments/yohomushoka_tokyo02_sample.pdf



【別途必要な添付書類】

・ご自身の資格証のコピーもしくは研修を受講したことや参加したことがわかる書類


・キズナシッターのパンフレット(印刷をしてください)

https://sitter.kidsna.com/assets/attachments/kidsnasitter_flyer.pdf


・キズナシッターの料金表(印刷をしてください)

https://sitter.kidsna.com/assets/attachments/kidsnasitter_pricesheet.pdf


※定款・寄附行為、登記事項証明書に関しては添付不要です。




<キズナシッターへ問い合わせ方法>

記入方法についてのお問合せの場合、ご自身のお手元にある書類の写真を添付の上、お問合せ事項を下記のアドレスにお送りください。

info-sitter@kidsna.com

※必ずお名前とシッターIDをご記載ください



<キズナシッターへの書類提出>

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-9-10   

株式会社ネクストビート キズナシッター 「届出受領証」受付 宛て

お問い合わせ先

サービス内容や料金形態など不明な点がある場合は、フリーダイヤルでお電話いただくか、メール等でお問い合わせください。ベビーシッターのご希望をお伺い、おすすめのベビーシッターさんのご提案もさせていただきます!

保護者の方はこちらから
まずはキズナシッターをダウンロード!
インストール&登録 完全無料
キズナシッター トップ > ベビーシッターとして働く > よくある質問(シッター) > 幼児教育・保育の無償化(幼保無償化)について教えてください。