キズナシッター トップ > 京都府 > 京都市 > シッタープロフィール

保育士歴2年、一時保育歴1年半です。子どもが大好き、愛情たっぷりで接します。保護者様のリフレッシュに是非ご活用ください♪

京都府 > 京都市
京阪本線 > 伏見桃山駅
1,700円/時間
預かり年齢 0歳〜12歳、2人まで
年齢 20代
性別 女性
経験・資格 保育士/幼稚園教諭
はじめまして。
私は、子どもがだいすきです!
幼い頃から近所の小さな子どもや友達の妹と遊んだり、赤ちゃんのお世話する
機会が多く、いつも子どもたちに囲まれていました♪

中高と保育園や幼稚園の実習を経験し、
大学の頃は一時保育のボランティア、アルバイトで保育の現場を学びました。
幼い頃からの夢が叶い卒業後、保育士として0歳児と2歳児の
担任にやりがいを感じておりました。


一度現場を離れたのですが、改めて考えると
子どもがとにかく好き。触れ合う機会をもちたい!と思いました。

そして、現代は共働き世帯が多いので、
◎独身の頃のように自由な時間が少しでもほしい!
◎夫婦で時にはゆっくり過ごしたい!
◎保育園に預けたいのに待機待ち、、
◎実家を頼りにくい、、、
などと色々な想いや悩みを抱えていらっしゃるのではと感じます。
そこで、
是非一人でも多くの方のお役に立ちたいと強く思いました。



ベビーシッターというサービスが誰でも利用しやすくなり、
お母様やお父様の子育てにご協力させていただきたいです!




◎得意な事は、子どもの心を掴むこと
絵本の読み聞かせ
折り紙、体を動かすことです。 

お一人おひとりの個性や思いやりの心、
自主性を大切にしていきます。



短時間(2時間〜)長時間でも大歓迎です!
安全・安心のサポートを心掛けます。 

登録していないスケジュールはお早めにご連絡いただければ
できる限り対応させていただきますので
まずはお気軽にご連絡ください♪


京都、大阪、滋賀
片道2時間ほど可能な限りご訪問させていただきます。
車を持っていないので、交通機関を利用いたします。
よろしくお願いいたします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ベビーシッター料金・価格

ベビーシッターの基本料金・預かり人数

1人 ¥ 1,700/時間
2人 ¥ 1,800/時間

ベビーシッターの預かり年齢・年齢別オプション料金

0歳 ¥ 0/時間
1歳 ¥ 0/時間
2歳 ¥ 0/時間
3歳 ¥ 0/時間
4歳 ¥ 0/時間
5歳 ¥ 0/時間
6歳 ¥ 0/時間
7歳 ¥ 0/時間
8歳 ¥ 0/時間
9歳 ¥ 0/時間
10歳 ¥ 0/時間
11歳 ¥ 0/時間
12歳 ¥ 0/時間

ベビーシッタープロフィール

最寄駅

京阪本線 > 伏見桃山駅
近鉄京都線 > 桃山御陵前駅

保有資格

保育士資格
幼稚園教諭免許

キズナシッターからのコメント

京都市伏見区のベビーシッターさんです。お子さんと目線を合わせ、その子の個性をみることを大切にしてらっしゃるそうです。責任感が強く、丁寧でしっかりした印象のベビーシッターさんです。お子さんを大切にお預かりし、責任感を持ってやっていきたいとキズナシッターのお仕事への意気込みをお話ししてくださりました。とても素敵なベビーシッターさんです。ぜひまずはご相談されてみてはいかがでしょうか。

お問い合わせ先

サービス内容や料金形態など不明な点がある場合は、フリーダイヤルでお電話いただくか、メール等でお問い合わせください。ベビーシッターのご希望をお伺い、おすすめのベビーシッターさんのご提案もさせていただきます!

シッター希望の方はこちらから
まずはキズナシッターをダウンロード!
インストール&登録 完全無料
育児疲れによる保育園の一時利用はできる?保育園以外に子どもを預ける先など
育児疲れを感じるとき、保育園に赤ちゃんや子どもを一時的に預けることはできるのか気になるママもいるのではないでしょうか。今回は、育児疲れによる保育園の利用はできるかや保育園以外の子どもの預け先、ママたちが考える育児疲れの解消方法を体験談を交えてご紹介します。
共働き家庭の仕事と家庭を両立するコツ。1日のスケジュールや利用したサービスなど
小学校に通う子どもと暮らしている家庭のなかには、夫婦が共働きをしていることもあるようです。子どもの習い事の送迎をどのように行うか考える方もいるかもしれません。今回は、共働き家庭のママの1日のスケジュールや仕事と家庭を両立するコツ、共働き家庭の子どもが習い事をするときのポイントと、活用している子育て支援サービスを体験談を交えてご紹介します。
子どもが一人で留守番をするのはいつから?一人で留守番をしてもらうときの約束や工夫
両親に用事があるとき、子どもに一人で留守番をしてもらいたいと感じることもあるのではないでしょうか。子どもだけで留守番をするとき、誰かに付き添ってほしいと考える家庭もあるかもしれません。今回は、いつから子どもに一人で留守番をしてもらったかや心配なこと、子どもが一人で留守番をするときにした約束と工夫したことを体験談を交えてご紹介します。