キズナシッター トップ > 神奈川県 > 横浜市 > シッタープロフィール

保育歴11年*自尊心を大切に*製作*料理*外遊び*お出かけ好き30代

神奈川県 > 横浜市
東急田園都市線 > あざみ野駅
3,000円/時間
預かり年齢 1歳〜12歳、3人まで
年齢 30代
性別 女性
経験・資格 保育士
プロフィールをご覧いただきありがとうございます。
<経歴>
2008年 学童保育支援員
2010年 保育士(2歳児担任)
2011年 学童保育 放課後児童支援員
開設年から携わる スイミング指導員
2013年 放課後児童支援員 2施設目開設
2015年 放課後児童支援員 チーフ
2018年 放課後児童支援員 3施設目開設
2019年 放課後児童支援員、
今まで担当した子どもたちは1000人以上!
幼児さんでも安心してお預かりいたします
一度お会いさせて頂けませんか?

保育をする上で、大切なのは
環境作りです!
子どもが裸足で歩いても安全かな?
落ちたものを食べても安心かな?
子どもにとって一番居心地の良い環境作りを致します

いつ.どこで.何があっても
大切なお子さまをお守りする為に
日々のアウトドアの経験や体力作りから
どんな場面でも前向きです!

保育をする環境作りをまずはお手伝いをさせて下さい。
裸足で歩いても怪我をしない、床に食事を落としても手づかみで食べられる環境が子どもにとっての最善の利益です。

日々の日常生活で保護者様は大変で、尚且つわからないことも多いのではないでしょうか?

保護者様にとって、1日の流れで大切にしたいことをお知らせください

食事に関しましては、お子さまご自身でできる限り食べていただきます。

工作では、0歳からでも安心!
みつろうクレヨンを持参致します。


※gopro動画撮影
(別途2000円・前日までのお申込み限定)

※バスケ指導

※水泳指導

※工作教室

※子どもミュージカル

自己肯定感を大切に、お話をたくさん聞くこと、そして待つこと、良いところをたくさん誉め、自分は、愛されている存在だと気付き自分を認めることができるようになる保育を致します


(受け入れ条件)

※マッチングシッターに多数所属しておりますので
先着順にてスケジュールを随時更新させて頂きます

日程.時間も変更できる時もございますので
ご予定がわかりましたら先にご相談ください
7時間以上~検討させて頂きます

外遊びの時間を大切にしております
汚れてもいい服装の準備をお願い致します

※交通費について---車移動をしています

ベビーシッター料金・価格

ベビーシッターの基本料金・預かり人数

1人 ¥ 3,000/時間
2人 ¥ 3,100/時間
3人 ¥ 3,200/時間

ベビーシッターの預かり年齢・年齢別オプション料金

0歳 ¥ 0/時間
1歳 ¥ 0/時間
2歳 ¥ 0/時間
3歳 ¥ 0/時間
4歳 ¥ 0/時間
5歳 ¥ 0/時間
6歳 ¥ 0/時間
7歳 ¥ 0/時間
8歳 ¥ 0/時間
9歳 ¥ 0/時間
10歳 ¥ 0/時間
11歳 ¥ 0/時間
12歳 ¥ 0/時間

ベビーシッタープロフィール

最寄駅

東急田園都市線 > あざみ野駅
横浜市営地下鉄ブルーライン > あざみ野駅
横浜市営地下鉄ブルーライン > 中川駅

保有資格

保育士資格

キズナシッターからのコメント

横浜市のベビーシッターさんです。
保育経験はもちろん、シッター経験も豊富な笑顔がとても素敵なシッターさんです。

お問い合わせ先

サービス内容や料金形態など不明な点がある場合は、フリーダイヤルでお電話いただくか、メール等でお問い合わせください。ベビーシッターのご希望をお伺い、おすすめのベビーシッターさんのご提案もさせていただきます!

シッター希望の方はこちらから
まずはキズナシッターをダウンロード!
インストール&登録 完全無料
在宅ワークやフリーランスは保育園に入れづらい?点数を増やすためにした工夫など
在宅ワークやフリーランスで働いていると、希望する保育園に入れないかもしれないと考える家庭もあるのではないでしょうか。今回は、在宅ワークやフリーランスは保育園に入りづらいのかや就労証明の用意の仕方、在宅ワークやフリーランスで保育園に入園する工夫と、入園の点数を増やすためにしたことを体験談を交えてご紹介します。
育児疲れを感じるときの具体的なストレス解消法
子どもを育てているなかで、育児疲れを感じるママもいるのではないでしょうか。しかし、家事や子育てに追われ時間や気持ちに余裕が持てないことで、ストレスを解消できずに悩みを抱えている方もいるようです。そこで今回は、どんなときに育児疲れを感じるのか、具体的にどんなことをしてストレスを解消しているのか体験談を交えて紹介します。
子どものクラスが学級閉鎖になったときの過ごし方。留守番のルールや預け先など
子どもが小学校に通っているとき、感染症の流行などで学級閉鎖になってしまうこともあるのではないでしょうか。子ども自身が感染していない場合、仕事を休もうか子どもに留守番してもらおうか考える家庭もあるかもしれません。今回は、学級閉鎖になったときの子どもの過ごし方や子どもの預け先、子どもだけで留守番をするときのルールを体験談を交えてご紹介します。