キズナシッター トップ > 東京都 > 世田谷区 > シッタープロフィール

保育歴13年目。乳児の担任経験が多いです。学童経験もあり。お子さまが楽しく、保護者様が安心できるシッターを目指します。

100.0点 (10回)
東京都 > 世田谷区
京王井の頭線 > 明大前駅
1,600円/時間
預かり年齢 0歳〜12歳、3人まで
年齢 30代
性別 女性
経験・資格 保育士/幼稚園教諭
初めまして。
今年度保育士として13年目を迎えました。
0歳児担任6年、1歳児担任4年、2歳児担任1年、4歳児担任1年
学童1年と、主に乳児の担任をさせて頂くことが多かったです。
お子さまの表情、仕草などから気持ちをくみ取り、寄り添う保育を心がけています。また、お子さまが自ら「やってみよう!」と思う気持ちを大切に見守ります。何より、お子さまが保育者を信頼し、楽しく安心して過ごしてもらえるよう努めて参ります。
お子さまの保育はもちろん、お母様がお子さまから離れ、ひと息ついたり、気分転換をされたりと、お母様がご自身の時間を大切にされるお手伝いもできたらとも思っています。
気になることは何でも聞いてくださいね。皆様とのご縁を楽しみにしています!

ベビーシッター料金・価格

ベビーシッターの基本料金・預かり人数

1人 ¥ 1,600/時間
2人 ¥ 3,200/時間
3人 ¥ 5,000/時間

ベビーシッターの預かり年齢・年齢別オプション料金

0歳 ¥ 200/時間
1歳 ¥ 100/時間
2歳 ¥ 0/時間
3歳 ¥ 0/時間
4歳 ¥ 0/時間
5歳 ¥ 0/時間
6歳 ¥ 0/時間
7歳 ¥ 0/時間
8歳 ¥ 0/時間
9歳 ¥ 0/時間
10歳 ¥ 0/時間
11歳 ¥ 0/時間
12歳 ¥ 0/時間

ベビーシッタープロフィール

最寄駅

京王井の頭線 > 明大前駅
京王線 > 明大前駅

保有資格

保育士資格
幼稚園教諭免許

ベビーシッターの口コミ・レビュー

100点
母親 (男の子0歳)
2019年02月08日
急な依頼にも関わらずご対応頂き、本当にありがとうございました。シッターさんをお願いするのが初めてで不馴れな中、丁寧にアドバイスを下さり、安心してお任せする事が出来ました。
7ヶ月ながら笑顔を浮かべる息子の様子に楽しかったのだと感じます。
又是非、宜しくお願い致します!
100点
母親 (男の子2歳)
2019年01月25日
今日はありがとうございます。外で目一杯遊べて大満足のようでした。また、子供の様子も詳しく教えて頂いたのも良かったです。
また、お願いしたいと思います。

キズナシッターからのコメント

保育歴13年のベテランのベビーシッターさんです。今までは特に0歳~3歳のご経験が豊富です。学童にお勤めだったこともあり、小学生のお子さんとの関りもたくさんお持ちです。幅広い年齢のお子さんに、それぞれの興味に合った時間を提供してくださると思います。まずは子どもがやってみるところを「見守り」、困ってるときに手助けするような保育を信念とされているそうです。「この人にお願いすれば大丈夫」という信頼を積み重ねていきたいとキズナシッターのお仕事への意気込みを語ってくださりました。

お問い合わせ先

サービス内容や料金形態など不明な点がある場合は、フリーダイヤルでお電話いただくか、メール等でお問い合わせください。ベビーシッターのご希望をお伺い、おすすめのベビーシッターさんのご提案もさせていただきます!

シッター希望の方はこちらから
まずはキズナシッターをダウンロード!
インストール&登録 完全無料
【体験談】共働き家庭の子育て。残業や夜勤など働き方に応じた工夫とは
共働き家庭のなかには、仕事内容によりママが残業や夜勤に対応している場合もあるかもしれません。そのような場合、子育てや家事の対応などがうまく回らず悩みを抱えている家庭もあるようです。そこで今回は、残業や夜勤があるときの子育ての工夫や急な仕事が入ったときの対処法について体験談を交えて紹介します。
育児疲れによる保育園の一時利用はできる?保育園以外に子どもを預ける先など
育児疲れを感じるとき、保育園に赤ちゃんや子どもを一時的に預けることはできるのか気になるママもいるのではないでしょうか。今回は、育児疲れによる保育園の利用はできるかや保育園以外の子どもの預け先、ママたちが考える育児疲れの解消方法を体験談を交えてご紹介します。
共働き家庭の仕事と家庭を両立するコツ。1日のスケジュールや利用したサービスなど
小学校に通う子どもと暮らしている家庭のなかには、夫婦が共働きをしていることもあるようです。子どもの習い事の送迎をどのように行うか考える方もいるかもしれません。今回は、共働き家庭のママの1日のスケジュールや仕事と家庭を両立するコツ、共働き家庭の子どもが習い事をするときのポイントと、活用している子育て支援サービスを体験談を交えてご紹介します。