保育士としての経験があります。子どもや保護者の方の気持ちに寄り添い、安心安全な保育をしていきます(^^)!

100.0点 (8回)
東京都 > 西東京市
西武新宿線 > 田無駅
1,600円/時間
預かり年齢 0歳〜12歳、3人まで
年齢 20代
性別 女性
経験・資格 保育士/幼稚園教諭
はじめまして!

保育士の職について9年目となりました。
0歳児から3歳児までの担任経験があります。
10月まで現役保育士ですが、結婚を機に退職したので、また資格を活かしてお仕事が出来ればと思っています。

保護者の方とお子様が離れて過ごす事は、両者にとって不安な事ではあると思いますが、その不安をなるべくなくし、普段の過ごし方をお伝えしてもらいながら、安心して過ごせるように努めていきたいと思います。

子どもと一緒に絵本を読む事、歌う事、折り紙やお絵描き…お子様と好きな遊びを共有して対面でじっくり遊ぶ事を心がけていきたいと思います♪


西武新宿線沿い歓迎です!
その他もご要望あれば歓迎です!

時間、場所等も希望があればなるべく対応したいと思っています。
まずはご相談ください(^o^)

いつもニコニコ笑顔をモットーに、子どもと楽しく過ごせればと思います(^^)
良いご縁がありますように…★

ベビーシッター料金・価格

ベビーシッターの基本料金・預かり人数

1人 ¥ 1,600/時間
2人 ¥ 2,800/時間
3人 ¥ 3,500/時間

ベビーシッターの預かり年齢・年齢別オプション料金

0歳 ¥ 300/時間
1歳 ¥ 200/時間
2歳 ¥ 100/時間
3歳 ¥ 0/時間
4歳 ¥ 0/時間
5歳 ¥ 0/時間
6歳 ¥ 0/時間
7歳 ¥ 0/時間
8歳 ¥ 0/時間
9歳 ¥ 0/時間
10歳 ¥ 0/時間
11歳 ¥ 0/時間
12歳 ¥ 0/時間

ベビーシッタープロフィール

最寄駅

西武新宿線 > 田無駅

保有資格

保育士資格
幼稚園教諭免許

ベビーシッターの口コミ・レビュー

100点
母親 (男の子0歳)
2018年12月14日
保育園で働いていただけあり、安心して任せることができましたし、子供もご機嫌で過ごすことができ、有意義な時間を過ごさせて頂きました。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
100点
母親
2018年12月12日
とても優しく丁寧に子供のお世話をしていただきありがとうございました。
保育園でのご経験も長く、安心してお願いできました。
子供もすぐに慣れて楽しそうに過ごしていました。
またよろしくお願いします。
100点
父親
2018年12月12日
決済遅くなり失礼しました。今後ともよろしくお願いいたします。
100点
父親 (女の子0歳)
2018年12月11日
ありがとうございました。今後もよろしくお願いします

キズナシッターからのコメント

ほんわか優しそうな笑顔が印象的な田無にお住まいのベビーシッターさんです。保育歴9年以上で、保育園やこども園では幅広い年齢のお子さんとの関りがあり、特に乳児の担当経験が豊富だそうです。一人一人のお子さんとより丁寧に関ることができ、お子さんとじっくり遊ぶことができるので、ベビーシッターとしてのお仕事が楽しみですと笑顔でお話ししてくださりました。スケジュールに関しても臨機応変に対応していただけるそうなので、まずはご相談されてみてはいかがでしょうか。

お問い合わせ先

サービス内容や料金形態など不明な点がある場合は、フリーダイヤルでお電話いただくか、メール等でお問い合わせください。ベビーシッターのご希望をお伺い、おすすめのベビーシッターさんのご提案もさせていただきます!

シッター希望の方はこちらから
まずはキズナシッターをダウンロード!
インストール&登録 完全無料
「子育Tech Meetup」にキズナシッターが登壇しました!
12月11日(火)17時半~21時まで、Creww株式会社さま主催の「子育Tech Meet up」に、キズナシッター(保育士・幼稚園教諭・看護師100%のベビーシッターマッチングサービス)が登壇しました! 100名規模の会場は超・満員で、熱気に包まれたイベントになりました。
【取材】日米横断iOSエンジニア堤氏。エンジニアとベビーシッターは最高の相性。
保育士・幼稚園教諭・看護師の、国家資格保有者100%のベビーシッターサービス「KIDSNA キズナシッター」。キズナシッターのヘビーユーザーであり、iOSエンジニアとしても著名な堤修一さんに取材をさせて頂きました。
東京都大田区の保活事情。保育園の入園に関する点数について
東京都大田区の認可保育園では、申し込みの際に、各家庭状況に応じて付けられる点数がとても重要になりますが、それぞれの自治体によって点数付けには違いがあります。 今回は、大田区の保活事情とともに、2019年度の入園案内を参考に、選考基準について大田区の特徴を踏まえながら詳しく紹介します。