キズナシッター トップ > 東京都 > 足立区 > シッタープロフィール

大学病院の小児科病棟で働いていました!現在は保育園で看護師として働いています。保育だけでなく、急病対応もお任せ下さい☺︎

100.0点 (2回)
東京都 > 足立区
JR常磐線各駅停車 > 綾瀬駅
1,600円/時間
預かり年齢 0歳〜12歳、2人まで
年齢 20代
性別 女性
経験・資格 看護師
はじめまして☺︎
私は以前、大学病院の小児科病棟で3年間働いており、新生児から高校生までの幅広い看護をしていました。

子どもと関わることが大好きで、現在は0-5歳児までお預かりしている保育園で看護師として働いて2年目になります。
看護の仕事だけでなく、毎日0歳児クラスで保育の仕事もしています。
現在の仕事でも保育中の急病や怪我対応などを行なっていますので、お子様に体調の変化が生じた際は冷静に対応できると思います。

病院勤務で学んだ子どもの病気や保育園勤務での急病対応と成長発達に合わせた関わりなどを活かしていきたいと思います!

保育園で働きながらベビーシッターの仕事をさせて頂いていますので、お時間の合う方がおりましたら是非ご依頼よろしくお願い致します。
※基本的に平日夜は仕事後のため、北千住駅が最寄駅となります。

【資格・経験】
◯正看護師免許
◯大学病院小児科病棟(新生児から高校生までの重症心身障害児を含む全ての年代の24時間看護ケア)
◯ツアーナース (小学3-6年生の林間学校2泊3日引率)
◯認可保育園看護師(生後2ヶ月から5歳児まで)
年長さんクラスではお泊まり保育1泊2日引率

*非喫煙者、アレルギー無、ペット飼っていません。

ベビーシッター料金・価格

ベビーシッターの基本料金・預かり人数

1人 ¥ 1,600/時間
2人 ¥ 2,400/時間

ベビーシッターの預かり年齢・年齢別オプション料金

0歳 ¥ 0/時間
1歳 ¥ 0/時間
2歳 ¥ 0/時間
3歳 ¥ 0/時間
4歳 ¥ 0/時間
5歳 ¥ 0/時間
6歳 ¥ 0/時間
7歳 ¥ 0/時間
8歳 ¥ 0/時間
9歳 ¥ 0/時間
10歳 ¥ 0/時間
11歳 ¥ 0/時間
12歳 ¥ 0/時間

ベビーシッタープロフィール

最寄駅

JR常磐線各駅停車 > 綾瀬駅
東京メトロ千代田線 > 綾瀬駅

保有資格

看護師

ベビーシッターの口コミ・レビュー

100点
父親
2019年09月16日
本日は面談のためにお越しいただきありがとうございました。子供達がすぐに馴染んで、次に遊ぶのをすごく楽しみにしているようです。近日中に予約をいれますのでよろしくお願いいたします。
100点
父親 (女の子4歳)
2019年09月14日
本日はありがとうございました。子供もすぐになついて、とても楽しんでいたようです。

キズナシッターからのコメント

看護師免許をお持ちの、足立区のベビーシッターさんです。小児科で3年お子さんと関わった経験をお持ちです。お子さんが大好きで、小児科のあとは保育園で看護師としてお勤めされているそうです。0才児クラスの担当をされていることや小児科時代のご経験もあるので、0歳のお子さんでも安心してお預けできると思います。お子さんの発育に合わせた関りを大切にしてこられたそうです。お子さんの体調の変化にも、今までのご経験と観察力で落ち着いて対応していただけると思います。ぜひまずはご相談されてみてはいかがでしょうか。

お問い合わせ先

サービス内容や料金形態など不明な点がある場合は、フリーダイヤルでお電話いただくか、メール等でお問い合わせください。ベビーシッターのご希望をお伺い、おすすめのベビーシッターさんのご提案もさせていただきます!

シッター希望の方はこちらから
まずはキズナシッターをダウンロード!
インストール&登録 完全無料
在宅ワークやフリーランスは保育園に入れづらい?点数を増やすためにした工夫など
在宅ワークやフリーランスで働いていると、希望する保育園に入れないかもしれないと考える家庭もあるのではないでしょうか。今回は、在宅ワークやフリーランスは保育園に入りづらいのかや就労証明の用意の仕方、在宅ワークやフリーランスで保育園に入園する工夫と、入園の点数を増やすためにしたことを体験談を交えてご紹介します。
育児疲れを感じるときの具体的なストレス解消法
子どもを育てているなかで、育児疲れを感じるママもいるのではないでしょうか。しかし、家事や子育てに追われ時間や気持ちに余裕が持てないことで、ストレスを解消できずに悩みを抱えている方もいるようです。そこで今回は、どんなときに育児疲れを感じるのか、具体的にどんなことをしてストレスを解消しているのか体験談を交えて紹介します。
子どものクラスが学級閉鎖になったときの過ごし方。留守番のルールや預け先など
子どもが小学校に通っているとき、感染症の流行などで学級閉鎖になってしまうこともあるのではないでしょうか。子ども自身が感染していない場合、仕事を休もうか子どもに留守番してもらおうか考える家庭もあるかもしれません。今回は、学級閉鎖になったときの子どもの過ごし方や子どもの預け先、子どもだけで留守番をするときのルールを体験談を交えてご紹介します。