キズナシッター トップ > 北海道 > 札幌市 > シッタープロフィール

保育園勤務10年・2人の子育て経験あり! お子様の気持ちを大切に楽しいひとときを!

北海道 > 札幌市
札幌市営地下鉄東豊線 > 東区役所前駅
1,600円/時間
預かり年齢 0歳〜12歳、3人まで
年齢 50代
性別 女性
経験・資格 保育士
公立の保育園勤務にて1、2歳児を担任。院内保育園では日勤 ・夜勤を。認可保育園では、フリーの保育士として0歳児〜5歳児を担当しておりました。

これらの経験を活かしながら、お子様のお気持ちを大切に、親御様には安心・安全を提供するシッティングを心掛けたいと思っております。

また、私自身も2人の子育て経験があります。
今では2人共、社会人として自分らしい人生を歩んでおります!夢は叶うものだということを教えてくれました。♪

保育士としての経験、2人の子育ての経験を通して、親御様にとっての、子育てのパートナーとなることが出来れば!と思っております。


☆ こんな場面にもご活用ください ☆
・親御様の体調が優れない時の通院時
・翌日など急なお仕事や外出の予定が入った時
・お子様の保育園 習い事などの送迎に
・お母様の美容室 お買い物 習い事 研修受講の間に
等など


☆毎日休みなく 仕事育児に励まれるお母様のために☆
子ども達が小さい頃、私自身も、ベビーシッターさんの存在に助けられた事があります。
今度は私自身が、キズナシッター を通して出会えたお子様や親御様を精一杯サポートさせていただければ!
と思っております。


☆主なシッティングでの対応例☆

✳︎0歳6ヵ月〜☺︎♪
ミルク作り 寝かしつけ オムツ替え(布 紙オムツどちらでも○)沐浴 お散歩 歌遊び 絵本の読み聞かせ 等

✳︎1歳児〜☺︎♪
室内では、手遊び お絵かき 折り紙 ごっこ遊び 歌遊び
絵本の読み聞かせ 簡単な編み物体験等
寝かしつけも日勤・夜勤ともに経験があり可能です。お子様達からのご指名が多数ありました。^^
また、外遊びがメインの保育園に勤めておりましたので、ご自宅以外 お散歩 公園遊び等も可能です。
その際には、安全第一に楽しく過ごさせてあげることができるかと思います。

お子様の主体性やお気持ちを大切にしたいとも思っておりますので、玩具遊びや、見守り保育等 状況に応じた対応と、お子様の心に耳を傾ける保育を心がけたいと思っております。^^


✳︎親御様が、安心してお子様を預けることが出来、お子様が安全で、安心して過ごせる時間をお届けできる様努めて参りたいと思っております。✳︎

✳︎✳︎どうぞよろしくお願いいたします✳︎✳︎✳︎

ベビーシッター料金・価格

ベビーシッターの基本料金・預かり人数

1人 ¥ 1,600/時間
2人 ¥ 1,800/時間
3人 ¥ 2,000/時間

ベビーシッターの預かり年齢・年齢別オプション料金

0歳 ¥ 0/時間
1歳 ¥ 0/時間
2歳 ¥ 0/時間
3歳 ¥ 0/時間
4歳 ¥ 0/時間
5歳 ¥ 0/時間
6歳 ¥ 0/時間
7歳 ¥ 0/時間
8歳 ¥ 0/時間
9歳 ¥ 0/時間
10歳 ¥ 0/時間
11歳 ¥ 0/時間
12歳 ¥ 0/時間

ベビーシッタープロフィール

最寄駅

札幌市営地下鉄東豊線 > 東区役所前駅

保有資格

保育士資格

キズナシッターからのコメント

保育歴10年以上、札幌市のベビーシッターさんです。保護者の方がなにか困っているときに力になりたいとの想いでキズナシッターにご登録くださりました。急なご依頼にも臨機応変にご対応いただけると思います。お子様の気持ちを大切に、ひとりひとりのお子さんのやりたいことや今感じていることや考えていることを大事にしたいとベビーシッターのお仕事への意気込みを語ってくださりました。

お問い合わせ先

サービス内容や料金形態など不明な点がある場合は、フリーダイヤルでお電話いただくか、メール等でお問い合わせください。ベビーシッターのご希望をお伺い、おすすめのベビーシッターさんのご提案もさせていただきます!

シッター希望の方はこちらから
まずはキズナシッターをダウンロード!
インストール&登録 完全無料
日本テレビ「スッキリ」にキズナシッターがコメンテーターとして出演いたしました。
日本テレビ「スッキリ」にキズナシッターがコメンテーターとして出演いたしました。
子どもの保育園や習い事の送迎サービス。ベビーシッターの活用方法とは?
急な残業や用事ができてしまい、子どもの保育園や習い事のお迎えに行けないとき、周囲に頼れる祖父母やママ友がいないと困ってしまうものですね。そのようなとき、気軽にベビーシッターの送迎サービスを利用できることをご存知ですか?ここでは、ベビーシッターの送迎サービスの活用方法やキズナシッターのサービスについて詳しく紹介します。
ベビーシッター利用で点数を獲得?調整指数における加点とは
保育園の入園に欠かせない選考基準の点数。点数が高いほど、入園の確率が上がりますが、都市部を中心にフルタイムの共働きであっても、入園できない現状があります。そこで、注目したいのが、調整指数においてベビーシッター利用が加点対象になることです。ここでは、ベビーシッター利用で狙える加点について詳しく紹介します。