キズナシッター トップ > 神奈川県 > 大和市 > シッタープロフィール

保育歴10年以上!シッター経験もあります。どんな依頼も柔軟に対応致します^ - ^

100.0点 (4回)
神奈川県 > 大和市
小田急江ノ島線 > 鶴間駅
2,000円/時間
預かり年齢 0歳〜12歳、3人まで
年齢 30代
性別 女性
経験・資格 保育士/幼稚園教諭
はじめまして。
フリーランスでベビーシッター をしています。
他社で2017/11よりベビーシッター (サポート回数860回以上)として活動していて、キズナシッター でも2018/10より活動させていただく事になりました。
お父さんお母さんと過ごす不安な時間を少しでも安心感を持ち楽しく過ごせるようお子さまの気持ちに寄り添いサポート致します。

*他社でもベビーシッターをしていて、同じようにスケジュールを公開している為、タッチの差でスケジュールが埋まってしまうこともあります。
又、見積もりをお送り後なかなか承認されず、他社の方で問い合わせがあった場合は辞退させていただく事もありますのでご了承下さい。

保育歴10年で0歳児から4歳児までの担任経験があります。

私はお子様に何か特別なスキルを提供することは出来ませんが、愛情を持って精一杯シッティングさせていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

<今までに経験したサポート場所>
ご自宅、職場の別室、公園、ショッピングモール、結婚式場の控え室、児童館

<交通費・通勤時間の目安>
*遠方のサポート先であってもシッティング致します。

*車の場合は30円/1キロで計算(Google マップ参照)
駐車場がない場合はパーキング代実費請求となります。

*電車⤵︎
横浜まで片道382円 27分
海老名まで(相鉄線)片道319円 16分
(小田急線)片道247円 26分
新宿まで片道453円 52分
片瀬江ノ島駅まで片道308円 37分
二子玉川駅まで片道391円 44分
茅ヶ崎駅まで片道473円 34分

自宅近郊路線 小田急線 相鉄線 田園都市線

ベビーシッター料金・価格

ベビーシッターの基本料金・預かり人数

1人 ¥ 2,000/時間
2人 ¥ 3,000/時間
3人 ¥ 3,500/時間

ベビーシッターの預かり年齢・年齢別オプション料金

0歳 ¥ 500/時間
1歳 ¥ 300/時間
2歳 ¥ 0/時間
3歳 ¥ 0/時間
4歳 ¥ 0/時間
5歳 ¥ 0/時間
6歳 ¥ 0/時間
7歳 ¥ 0/時間
8歳 ¥ 0/時間
9歳 ¥ 0/時間
10歳 ¥ 0/時間
11歳 ¥ 0/時間
12歳 ¥ 0/時間

ベビーシッタープロフィール

最寄駅

小田急江ノ島線 > 鶴間駅

保有資格

保育士資格
幼稚園教諭免許

ベビーシッターの口コミ・レビュー

100点
父親
2019年03月25日
シッティングに慣れていらっしゃるので安心しました。私たちが気になりそうなことも事前に確認いただき助かりました。

キズナシッターからのコメント

保育歴10年以上のベテランシッターさんです。0歳~4歳のお子さんをメインに担任のご経験があり、ベビーシッターとしてのご経験も豊富です。ひとりひとりの個性を大切に、それぞれのお子さんにあった対応が期待できます。保護者の方が少しでもゆとりを持てるようにとベビーシッターの仕事への意気込みを語ってくださりました。

お問い合わせ先

サービス内容や料金形態など不明な点がある場合は、フリーダイヤルでお電話いただくか、メール等でお問い合わせください。ベビーシッターのご希望をお伺い、おすすめのベビーシッターさんのご提案もさせていただきます!

シッター希望の方はこちらから
まずはキズナシッターをダウンロード!
インストール&登録 完全無料
人事労務必見!たった70円で導入できるベビーシッター割引券の特徴や申請の仕方など
子育て中の従業員を雇用する企業のなかには、10月1日始動の企業主導型ベビーシッター派遣事業割引券について知りたい方もいるのではないでしょうか。今回は、企業主導型ベビーシッター利用支援事業についてや企業が子育て中のスタッフのサポートをしたいシーン、企業がベビーシッター割引券を導入するメリットとベビーシッター割引券の申請の仕方をご紹介します。
【体験談】共働き家庭の子育て。残業や夜勤など働き方に応じた工夫とは
共働き家庭のなかには、仕事内容によりママが残業や夜勤に対応している場合もあるかもしれません。そのような場合、子育てや家事の対応などがうまく回らず悩みを抱えている家庭もあるようです。そこで今回は、残業や夜勤があるときの子育ての工夫や急な仕事が入ったときの対処法について体験談を交えて紹介します。
育児疲れによる保育園の一時利用はできる?保育園以外に子どもを預ける先など
育児疲れを感じるとき、保育園に赤ちゃんや子どもを一時的に預けることはできるのか気になるママもいるのではないでしょうか。今回は、育児疲れによる保育園の利用はできるかや保育園以外の子どもの預け先、ママたちが考える育児疲れの解消方法を体験談を交えてご紹介します。