キズナシッター トップ > 兵庫県 > 揖保郡 > シッタープロフィール

子どもたちの笑顔が溢れる毎日に!安心を心がけ、子どもに寄り添う保育をします。 (兵庫県 姫路市)

兵庫県 > 揖保郡
JR姫新線 > 姫路駅
1,600円/時間
預かり年齢 0歳〜12歳、3人まで
年齢 20代
性別 女性
経験・資格 保育士/幼稚園教諭
はじめまして。子どもと共に遊び、共に笑い
楽しむ保育をモットーにしているシッターです!

私は短大を卒業して3年間保育士として働き
オーストラリアにワーホリに行って
グローバル保育を学んできました。
個性溢れる子どもたちが大好きです。

また マザーズティーチャーという資格も取り
働くお忙しい保護者さまの力に少しでも
なれないかと勉強中でございます。

子どもたちの
発想力・想像力・探求心を見出だし
ありのままのその子自身の良いところを伸ばし
子どもたち誰もが夢溢れる人生を送って
欲しいなと願っております。

遊び場というものが減ってきている中
今後 子どもたちのイベント企画 夢HIROBA
という自由に遊べるワークショップなども
企画中ですので興味があればご参加ください!

フリーランス保育士ですので
急なシッター必要・リフレッシュしたい!・深夜もみて欲しい
などいろいろな要望にお答えしますよ。

子どもを産んだら母・父ですが
それでも1人の時間も必要だと思うのです。
自分の人生を楽しむためにそして子どもに
愛情たくさん注ぐためにも
《 余裕 》というものはとても必要だと考えて
います!

頑張りすぎず、溜め込みすぎず、無理はせず
リフレッシュをしながら日向ぼっこ感覚で
子育てできると一番良いですよね。
お悩み相談なども受付ますよ。


子どもが大好きで安心できる保育をすることには
自信があります。

お気軽にご連絡ください(*^^*)
お会いできるのを楽しみにしています!

ベビーシッター料金・価格

ベビーシッターの基本料金・預かり人数

1人 ¥ 1,600/時間
2人 ¥ 1,800/時間
3人 ¥ 2,000/時間

ベビーシッターの預かり年齢・年齢別オプション料金

0歳 ¥ 200/時間
1歳 ¥ 0/時間
2歳 ¥ 0/時間
3歳 ¥ 0/時間
4歳 ¥ 0/時間
5歳 ¥ 0/時間
6歳 ¥ 0/時間
7歳 ¥ 0/時間
8歳 ¥ 0/時間
9歳 ¥ 0/時間
10歳 ¥ 0/時間
11歳 ¥ 0/時間
12歳 ¥ 0/時間

ベビーシッタープロフィール

最寄駅

JR姫新線 > 姫路駅
JR山陽本線 > 姫路駅
JR播但線 > 姫路駅
山陽電鉄本線 > 山陽姫路駅

保有資格

保育士資格
幼稚園教諭免許

キズナシッターからのコメント

保育士・幼稚園教諭のほか、トラストコーチングやマザーズティーチャーを受講されている勉強熱心なシッターさんです。海外でも保育を学ぶため、3か月間の留学経験をお持ちだそうです。子どもの笑顔が見れたり、発想力を見いだせたり、成長過程を見れたときにやりがいを感じると保育のやりがいを語ってくださいました。お母さんお父さんに安心してもらえるような時間を提供したいとおっしゃっていました。とても明るく、テキパキとした元気な印象のシッターさんです。

お問い合わせ先

サービス内容や料金形態など不明な点がある場合は、フリーダイヤルでお電話いただくか、メール等でお問い合わせください。ベビーシッターのご希望をお伺い、おすすめのベビーシッターさんのご提案もさせていただきます!

シッター希望の方はこちらから
まずはキズナシッターをダウンロード!
インストール&登録 完全無料
育児疲れによる保育園の一時利用はできる?保育園以外に子どもを預ける先など
育児疲れを感じるとき、保育園に赤ちゃんや子どもを一時的に預けることはできるのか気になるママもいるのではないでしょうか。今回は、育児疲れによる保育園の利用はできるかや保育園以外の子どもの預け先、ママたちが考える育児疲れの解消方法を体験談を交えてご紹介します。
共働き家庭の仕事と家庭を両立するコツ。1日のスケジュールや利用したサービスなど
小学校に通う子どもと暮らしている家庭のなかには、夫婦が共働きをしていることもあるようです。子どもの習い事の送迎をどのように行うか考える方もいるかもしれません。今回は、共働き家庭のママの1日のスケジュールや仕事と家庭を両立するコツ、共働き家庭の子どもが習い事をするときのポイントと、活用している子育て支援サービスを体験談を交えてご紹介します。
子どもが一人で留守番をするのはいつから?一人で留守番をしてもらうときの約束や工夫
両親に用事があるとき、子どもに一人で留守番をしてもらいたいと感じることもあるのではないでしょうか。子どもだけで留守番をするとき、誰かに付き添ってほしいと考える家庭もあるかもしれません。今回は、いつから子どもに一人で留守番をしてもらったかや心配なこと、子どもが一人で留守番をするときにした約束と工夫したことを体験談を交えてご紹介します。