乳児保育担任歴7年。赤ちゃん大好きです! たくさんの「やりたい!」に寄り添う、 お子様もママもパパも心温まる保育を。 |ベビーシッター探すならキズナシッター

乳児保育担任歴7年。赤ちゃん大好きです! たくさんの「やりたい!」に寄り添う、 お子様もママもパパも心温まる保育を。

東京都 > 江東区
東京メトロ半蔵門線 > 清澄白河駅
2,000円/時間
預かり年齢 0歳〜12歳、3人まで
年齢 20代
経験・資格 保育士/幼稚園教諭
《自己紹介》
●2019. 4月〜現在、ベビーシッターとして活動して参りました。
・乳児担任経験が長かったので、乳児のお子様のご依頼を定期依頼、単発依頼にて多くいただいております。
・おかげさまで、現在までで計380回を超えるシッターでのご依頼をを受けさせていただきました!

●2019.4月〜保育系短大の講師として、保育士、幼稚園教諭を目指す学生達に、”つくる楽しさ”を教えています。
・身近にあるもの、材料で、簡単に作れる手作りおもちゃや、工作を教えながら、子どもの感性を刺激し可能性を広げ、子どもに創ること、表現することの楽しさを伝える科目です。
(現在シッターでは、お子様に向けての工作レッスン、ワークショップなども行っております。)

●2019.3月末まで約7年間、公立、私立の保育園にて、保育士として働いておりました。(神奈川県内認可保育園、公立保育園、東京都内公立保育園)
・約7年間、主に乳児(0.1歳児)の担任をやらせていただきました!
特に赤ちゃんが大好きで、この7年間は主に乳児(0.1歳)の担任をする中で、乳児の発達や成長を学んでいったり、保護者の方とお子様の成長を通して信頼関係を構築していきました。
・乳児と関わる時間が長く、とても濃い貴重な経験でもあったので、これからベビーシッターをやる中では、今までの経験を生かし乳児専門でも特化していければと考えております。
保護者の方もお子様もほっと安心できるような温かい環境で、一人ひとりとじっくり向き合えるサポートをさせていただければと思っております。

●個人で切り絵作家として、創作活動をしております。
・仕事の傍らですが、作家活動も行っております。1mm程度の線を、手の平の半分ほどの小さなハサミで切り出して、作品を作っております。

======================
これからの、お子様、親御様との素敵なご縁を楽しみにしております。
何卒宜しくお願いします!

ベビーシッター料金・価格

ベビーシッターの基本料金・預かり人数

1人 ¥ 2,000/時間
2人 ¥ 2,400/時間
3人 ¥ 2,600/時間

ベビーシッターの預かり年齢・年齢別オプション料金

0歳 ¥ 2,400/時間
1歳 ¥ 0/時間
2歳 ¥ 0/時間
3歳 ¥ 0/時間
4歳 ¥ 0/時間
5歳 ¥ 0/時間
6歳 ¥ 0/時間
7歳 ¥ 0/時間
8歳 ¥ 0/時間
9歳 ¥ 0/時間
10歳 ¥ 0/時間
11歳 ¥ 0/時間
12歳 ¥ 0/時間

ベビーシッタープロフィール

最寄駅

東京メトロ半蔵門線 > 清澄白河駅
都営大江戸線 > 清澄白河駅

保有資格

保育士資格
幼稚園教諭免許

キズナシッターからのコメント

東京都江東区のベビーシッターさんです。こどものありのままをいつも受け止めることを大切にしてらっしゃるそうです。保育園でのご経験は7年以上で、保育学校での講師としてのご経験もお持ちです。ベビーシッターとしてのご経験も豊富なため、安心してお任せできるのではないでしょうか。ぜひまずはご相談されてみてはいかがでしょうか。

お問い合わせ先

サービス内容や料金形態など不明な点がある場合は、フリーダイヤルでお電話いただくか、メール等でお問い合わせください。ベビーシッターのご希望をお伺い、おすすめのベビーシッターさんのご提案もさせていただきます!

シッター希望の方はこちらから
まずはキズナシッターをダウンロード!
インストール&登録 完全無料
兄弟育児をして疲れたと感じるときは?辛いと感じるときの対処法
兄弟がいる子どもの育児をしているママやパパのなかには、辛い、疲れたと感じることがあるかもしれません。今回は、兄弟の育児で疲れたと感じるときや兄弟の育児で疲れたときの対処法、育児に疲れたときの子どもの預け先について、体験談を交えてご紹介します。
【お知らせ】お盆期間のサポートデスクの営業について
ダブルケアをしながら仕事もしているママやパパの対応。子育てと介護を行なうための工夫
ダブルケアをしているママやパパは、仕事と子育てと介護をどのようにしていけばよいのか悩むこともあるかもしれません。今回は、ダブルケアが必要になった場合の対応の仕方や、親を介護するときの子どもの預け先、ダブルケアで疲れたときに意識したことを、ママやパパたちの体験談を交えてご紹介します。