キズナシッター トップ > 東京都 > 品川区 > シッタープロフィール

平日午後の限られた時間になりますが、お気軽にご相談ください!!

100.0点 (3回)
東京都 > 品川区
東急池上線 > 戸越銀座駅
1,600円/時間
預かり年齢 0歳〜12歳、3人まで
年齢 30代
性別 女性
経験・資格 保育士/幼稚園教諭
はじめまして♪

私は幼稚園1年。保育園7年程勤務経験があります。(間育休期間は年数に入れていません)
また現在年中の男の子、0歳の女の子の子育てに奮闘中の二児の母でもあり、現役で保育園にて勤務しています!!

保育園では主に0~2歳の乳児を中心に担任をもっていました。小さいお子様との関わりは、得意です!!
歌ったり踊ったり、公園へ行ったりと体を動かすことが大好きなので、元気一杯に遊びたいと思います♪


保育園の経験と子育て経験を生かし、我が子同様に愛情を注ぎ、お子様と関わらせていただきます。また子育て相談もお任せください!!

『ちょっと息抜きがしたい』『美容室に行きたい』『友達とゆっくり会いたい』『仕事に行かないと…』などなど、息抜きに仕事にどんな事でも構いません!!
いつも育児に頑張っているお母様やお父様のお手伝いをさせてください♪少しでもお力になれたらと思っています。

まずは、お気軽にお問い合わせください!!
お待ちしておりますので、どぞよろしくお願いいたします♪


【シッティングについて】

上の子と下の子のお迎えが別々のため、サポーター宅から自転車圏内の方を優先的にお受けさせていただきますので、ご了承ください。

ベビーシッター料金・価格

ベビーシッターの基本料金・預かり人数

1人 ¥ 1,600/時間
2人 ¥ 2,400/時間
3人 ¥ 3,200/時間

ベビーシッターの預かり年齢・年齢別オプション料金

0歳 ¥ 100/時間
1歳 ¥ 0/時間
2歳 ¥ 0/時間
3歳 ¥ 0/時間
4歳 ¥ 0/時間
5歳 ¥ 0/時間
6歳 ¥ 0/時間
7歳 ¥ 0/時間
8歳 ¥ 0/時間
9歳 ¥ 0/時間
10歳 ¥ 0/時間
11歳 ¥ 0/時間
12歳 ¥ 0/時間

ベビーシッタープロフィール

最寄駅

東急池上線 > 戸越銀座駅
都営浅草線 > 戸越駅

保有資格

保育士資格
幼稚園教諭免許

ベビーシッターの口コミ・レビュー

100点
母親 (男の子5歳、女の子3歳)
2018年08月02日
下の子が人見知りをするので心配でしたが、一度も泣くことなく楽しく遊べたようで安心しました。子どもたち2人ともとても楽しかったようで、私もうれしかったです。急なお願いにもかかわらず対応していただき、大変助かりました。ありがとうございました。
100点
母親
2018年08月01日
現役で子育てされているということもあり、とても安心感のある方でした。今後もぜひお願いしたいです。本日はありがとうございました。

キズナシッターからのコメント

保育歴7年、現在子育て中のベビーシッターさんです。保育園では子どもたちと体を動かしたり、元気に一緒に遊ぶことが多かったと楽しそうに話しており、子どもが本当に好きなんだということが伝わってきました。子どもの自由な発想を尊重し、子どもが子どもらしく生活できるよう可能性を最大限伸ばしていけるような関わりやサポートをしていきたいと仰っていました。ご自身のお子様の子育ても現在行っており、子育てに関する悩みや想いなども共感しながら、忙しいお母様お父様の力になれるようなベビーシッターになりたいと笑顔で話してくださいました。

お問い合わせ先

サービス内容や料金形態など不明な点がある場合は、フリーダイヤルでお電話いただくか、メール等でお問い合わせください。ベビーシッターのご希望をお伺い、おすすめのベビーシッターさんのご提案もさせていただきます!

シッター希望の方はこちらから
まずはキズナシッターをダウンロード!
インストール&登録 完全無料
【お知らせ】ゴールデンウィークのサポートデスクの営業について
【体験談】産後の育児疲れを感じたとき。具体的な解決方法とは
産後は、ママの体調が少しずつ回復していく期間でもありますが、慣れない子育てのなかで育児疲れを感じているママもいるのではないでしょうか。なかには、育児疲れに対して、どのように対応していけばよいのか悩みを抱えている方もいるようです。今回は、育児疲れを感じたときの体験談を交えながら、産後の育児疲れの解決方法を紹介します。
子どもを一時的に預ける場所の種類。預け先の具体的な活用法とは
日頃、子どもを保育園などに預けていない場合や、預けている場合であっても一時的に子どもを預けられる場所を知りたいと思う方もいるのではないでしょうか。しかし、預けたい理由に応じて、どんな預け先があるのかわからない方もいるようです。そこで今回は、子どもを一時的に預ける場所の種類や、具体的なシーンに応じた活用内容を紹介します。