キズナシッター トップ > 大阪府 > 吹田市 > シッタープロフィール

現在0歳〜5歳の小規模保育園で勤務しております!急なご依頼、延長など柔軟に対応致します!

大阪府 > 吹田市
北大阪急行 > 桃山台駅
1,600円/時間
預かり年齢 0歳〜12歳、2人まで
年齢 20代
性別 女性
経験・資格 保育士
はじめまして、富山茜(とみやま あかね)と申します。プロフィールご覧頂きましてありがとうございます☺︎

普段は小規模保育園でのパート勤務をメインとして働いております。平日勤務がない日や土日にベビーシッターとしてお仕事をしております。

大学卒業後、会社員を経て、子どもと関わるお仕事がしたい!働くママさんのサポートがしたい!という強い思いから結婚を機に保育士資格を取得しました。

平日3〜5日は小規模保育園と、併設されている学童保育で勤務しており0歳児〜小学生までのお子様達の保育をしております♪特技はごっこ遊びと絵本の読み聞かせです!

集団保育に多くみられる時間に追われる保育ではなく、お子様が安心しリラックスしてシッティング時間を過ごせるよう、ひとりひとりの性格やペースに合わせた保育を心掛けております。その中でやる気を引き出すこと、そしてお子様の「できた!」を大切にし、自信を育てることができればと思っております。もちろんご家庭でのルールや保育方針がございましたらそちらに沿ってシッティングさせて頂きます。
年齢に合わせた絵本やおもちゃなども持参させて頂きます(^ ^)また、お子様が睡眠中は呼吸、体勢のチェック、記録もつけておりますので安心してお預け頂ければと思います。

実家では猫と犬を飼っておりましたのでペットのお世話も対応できます。(現在は新居で生活しておりペットは飼育しておりませんので動物アレルギーのあるお子様にもご対応できます。)

シッティング中に知育も取り入れて欲しい!宿題を見てほしい!こんなことできますか??などなどご不明点、ご要望ございましたらまずはお気軽にメッセージ頂ければと思います!!よろしくお願い致します(^^)

ベビーシッター料金・価格

ベビーシッターの基本料金・預かり人数

1人 ¥ 1,600/時間
2人 ¥ 2,400/時間

ベビーシッターの預かり年齢・年齢別オプション料金

0歳 ¥ 200/時間
1歳 ¥ 0/時間
2歳 ¥ 0/時間
3歳 ¥ 0/時間
4歳 ¥ 0/時間
5歳 ¥ 0/時間
6歳 ¥ 0/時間
7歳 ¥ 0/時間
8歳 ¥ 0/時間
9歳 ¥ 0/時間
10歳 ¥ 0/時間
11歳 ¥ 0/時間
12歳 ¥ 0/時間

ベビーシッタープロフィール

最寄駅

北大阪急行 > 桃山台駅
北大阪急行 > 緑地公園駅

保有資格

保育士資格

キズナシッターからのコメント

大阪府吹田市のベビーシッターさんです。子どもと関わるお仕事がしたい、働くママさんのサポートがしたいと思い、保育士資格を取得されたそうです。0歳時〜5歳児クラスの幅広い年齢の保育経験があり、お子様ひとりひとりの個性に合わせての保育が期待できそうです。急な延長や早朝深夜にも柔軟に対応できるとのことで、お預け先にお困りの保護者様のお役に立ちたいとキズナシッターのお仕事への意気込みを笑顔で語ってくださりました。

お問い合わせ先

サービス内容や料金形態など不明な点がある場合は、フリーダイヤルでお電話いただくか、メール等でお問い合わせください。ベビーシッターのご希望をお伺い、おすすめのベビーシッターさんのご提案もさせていただきます!

シッター希望の方はこちらから
まずはキズナシッターをダウンロード!
インストール&登録 完全無料
育児疲れによる保育園の一時利用はできる?保育園以外に子どもを預ける先など
育児疲れを感じるとき、保育園に赤ちゃんや子どもを一時的に預けることはできるのか気になるママもいるのではないでしょうか。今回は、育児疲れによる保育園の利用はできるかや保育園以外の子どもの預け先、ママたちが考える育児疲れの解消方法を体験談を交えてご紹介します。
共働き家庭の仕事と家庭を両立するコツ。1日のスケジュールや利用したサービスなど
小学校に通う子どもと暮らしている家庭のなかには、夫婦が共働きをしていることもあるようです。子どもの習い事の送迎をどのように行うか考える方もいるかもしれません。今回は、共働き家庭のママの1日のスケジュールや仕事と家庭を両立するコツ、共働き家庭の子どもが習い事をするときのポイントと、活用している子育て支援サービスを体験談を交えてご紹介します。
子どもが一人で留守番をするのはいつから?一人で留守番をしてもらうときの約束や工夫
両親に用事があるとき、子どもに一人で留守番をしてもらいたいと感じることもあるのではないでしょうか。子どもだけで留守番をするとき、誰かに付き添ってほしいと考える家庭もあるかもしれません。今回は、いつから子どもに一人で留守番をしてもらったかや心配なこと、子どもが一人で留守番をするときにした約束と工夫したことを体験談を交えてご紹介します。