キズナシッター トップ > 京都府 > 京都市 > シッタープロフィール

現役保育士☆保育歴11年。キッズファーストをモットーに安心安全で笑顔あふれるほっこりとした保育を心がけています。

100.0点 (2回)
京都府 > 京都市
JR山陰本線 > 二条駅
1,600円/時間
預かり年齢 0歳〜12歳、2人まで
年齢 30代
性別 女性
経験・資格 保育士/幼稚園教諭
はじめまして。私は子どもが大好きで、共に喜びや時に悲しみを共有し、感動と共に生きていきたい、子どもたちがより良い人格形成・人間関係を築いていく手助けをしたいという想いを持ち保育者になりました。

昨年度まで、私立幼稚園で2歳児2年、3歳児4年、4歳児1年担任を受け持ってきました。その他、小学校勤務+託児所預かり経験があります。

アットホームな雰囲気の中で、子どもたちの気持ちに寄り添い、かわいいつぶやきや笑顔、口に出せない想いも汲み取り、共感し、信頼関係を築いていけたらと思います。
お子様がその時々に求めているものを感じ取り、困りを解決したり、興味や意欲を引き出し、「できた感」や「喜び」を積み重ね、実りある時間を過ごしていけたらと思っています。

大切なお子様を預けてくださるご家族やお子様にとって少々不安な時間、明るく楽しく、安心安全に過ごしていけるよう丁寧に関わっていきたいです。
ご家族の方もお子様から離れ、気分転換したり、ほっと一息ついたり、お母様ご自身の時間も大切にできたらと願っています。

☆保育内容☆
・体全体を使った外遊びなどの大きな遊び。
(自然散策・お出かけなども)
・手先を使った工作や折り紙・お絵描きなどの遊び。
・お歌やピアノ・リトミックなどの音楽遊び。
・絵本や玩具など。
※その他、お子様それぞれの興味関心に合わせ保育させていただきます。

☆所有資格☆
・保育士
・幼稚園教諭第一種
・小学校教諭第一種

ご家族様のニーズに柔軟に対応していけたらと思っています。スケジュールに記載していないお日にち時間帯でも対応可能な日もありますので、お気軽にご相談ください。ステキなご縁を楽しみにしております。

ベビーシッター料金・価格

ベビーシッターの基本料金・預かり人数

1人 ¥ 1,600/時間
2人 ¥ 2,000/時間

ベビーシッターの預かり年齢・年齢別オプション料金

0歳 ¥ 0/時間
1歳 ¥ 0/時間
2歳 ¥ 0/時間
3歳 ¥ 0/時間
4歳 ¥ 0/時間
5歳 ¥ 0/時間
6歳 ¥ 0/時間
7歳 ¥ 0/時間
8歳 ¥ 0/時間
9歳 ¥ 0/時間
10歳 ¥ 0/時間
11歳 ¥ 0/時間
12歳 ¥ 0/時間

ベビーシッタープロフィール

最寄駅

JR山陰本線 > 二条駅
京都市営地下鉄東西線 > 二条駅
嵐電嵐山本線 > 四条大宮駅
阪急京都本線 > 大宮駅

保有資格

保育士資格
幼稚園教諭免許

ベビーシッターの口コミ・レビュー

100点
母親 (女の子1歳)
2018年12月23日
初めのご挨拶メールから丁寧なお人柄が現れており、終始安心して預けることができました。

記録ノートもあまりにも丁寧で、製作の用意、出先のお預けだったのでおもちゃの購入準備までしてくださり、もう想像の遥かに上をいく保育にびっくりしました。これまで幼稚園などで長く経験を積まれているそうで、さすがプロだと思います。

初めての場所、初めての先生と2人きりの環境でしたが、1歳の娘は泣かずに過ごせたようです。

ありがたいご縁に喜んでおり、また機会があればお願いしようと夫婦で話しています。お世話になりました。今後ともよろしくお願いします。

キズナシッターからのコメント

保育士、幼稚園教諭1種、小学校教諭の免許をお持ちのベビーシッターさんです。
幼稚園や小学校講師の経験が長く、さまざまな年齢のお子さんにあった臨機応変な対応が期待できます。
幼稚園では7年お勤め中で、空いた時間に少しでもベビーシッターとして活動し、お子さんと深くかかわりたいとの思いでキズナシッターにご登録くださりました。京都市でお子さんのお預け先に困っている方はまずはご相談されてみてはいかがでしょうか。

お問い合わせ先

サービス内容や料金形態など不明な点がある場合は、フリーダイヤルでお電話いただくか、メール等でお問い合わせください。ベビーシッターのご希望をお伺い、おすすめのベビーシッターさんのご提案もさせていただきます!

シッター希望の方はこちらから
まずはキズナシッターをダウンロード!
インストール&登録 完全無料
【体験談】産後の育児疲れを感じたとき。具体的な解決方法とは
産後は、ママの体調が少しずつ回復していく期間でもありますが、慣れない子育てのなかで育児疲れを感じているママもいるのではないでしょうか。なかには、育児疲れに対して、どのように対応していけばよいのか悩みを抱えている方もいるようです。今回は、育児疲れを感じたときの体験談を交えながら、産後の育児疲れの解決方法を紹介します。
子どもを一時的に預ける場所の種類。預け先の具体的な活用法とは
日頃、子どもを保育園などに預けていない場合や、預けている場合であっても一時的に子どもを預けられる場所を知りたいと思う方もいるのではないでしょうか。しかし、預けたい理由に応じて、どんな預け先があるのかわからない方もいるようです。そこで今回は、子どもを一時的に預ける場所の種類や、具体的なシーンに応じた活用内容を紹介します。
【体験談】産後に疲れやすいと感じたとき。対策方法や息抜き時間の工夫とは
産後は、夜中の授乳や慣れない育児に追われ疲れやすいと感じるママもいるのではないでしょうか。なかには、疲れを感じたときに、どのように対応すればよいのか悩みを抱えている方もいるようです。今回は、ママが疲れを感じたときの体験談を交えながら、産後の疲れに対しての対策方法や息抜き時間の工夫について紹介します。