保育士として14年。幼稚園教諭として4年。 大切なのは…“真心”、“笑顔”、“信頼関係”を全うに努めています。 |ベビーシッター探すならキズナシッター

保育士として14年。幼稚園教諭として4年。 大切なのは…“真心”、“笑顔”、“信頼関係”を全うに努めています。

千葉県 > 八千代市
京成本線 > 京成大和田駅
1,600円/時間
預かり年齢 0歳〜12歳、1人まで
年齢 40代
性別 女性
経験・資格 保育士/幼稚園教諭
子育て真っ最中の保護者の皆さま、初めまして。

2017年まで保育士として保育園で現場に立っておりました。

現在は定期的に読み聞かせや、手遊びなどのボランティア、ご依頼を頂き地域のサポートセンターでのボランティアなど行っています。

私の保育、教育はEQ教育を取り入れ“心を豊かにする”事に重きを起きお子様と向き合っております。

EQ教育とは“心を養う教育”です。ご存知の方もいらっしゃると思われます。

心を豊かにしていくと、おのずとIQも高まります。
心の豊かさ=頭の豊かさと繋がります。

第2の母のような気持ちで、包み込むような温かい保育、教育。安全を重視しながらお子様と心と心を通わせて楽しく過ごす時間を共有していく。共に笑い、共に悲しみ、共に怒る(笑)
お子様の目線、心に合わせて共に過ごす事が私のポリシーです。

そして、保護者様が『この保育士さんなら安心して預けられる。』と思ってくださるような保育士であること。保護者様の立場に立ち、お子様に対して同様に心を通わせ、信頼関係を結ばせて頂けるよう、心掛けてまいります。

しかしながら、またまだ未熟者ですので全てに対してお応え出来ない部分はあるかと思われますが、学びとして受け止め問題点を解決出来るように努めてまいります。

お子様の笑顔と笑い声が溢れる楽しい1日

人見知りで1日泣いてしまうお子様もいらっしゃいます。しかし、そのような中でも一瞬かもしれませんが、必ず笑顔にしてあげられる自信はあります!

YouTubeに、手遊びや読み聞かせなど投稿しておりますので、動いている私が気になる保護者様はそちらをご参考にしていただけたらと思います。(先生みなこで出てきます。)

一人一人のお子様の個性に合わせて、保育の内容も変えて対応して参ります。

ご興味をお持ちになってくださいました保護者様は是非、お声かけください("⌒∇⌒")

※一身上の都合によりあまり遠くまでは伺えませんので出来れば片道40分以内でご了承お願い致します。どうしても!の場合はご相談ください。宜しくお願い致します!

ベビーシッター料金・価格

ベビーシッターの基本料金・預かり人数

1人 ¥ 1,600/時間

ベビーシッターの預かり年齢・年齢別オプション料金

0歳 ¥ 0/時間
1歳 ¥ 0/時間
2歳 ¥ 0/時間
3歳 ¥ 0/時間
4歳 ¥ 0/時間
5歳 ¥ 0/時間
6歳 ¥ 0/時間
7歳 ¥ 0/時間
8歳 ¥ 0/時間
9歳 ¥ 0/時間
10歳 ¥ 0/時間
11歳 ¥ 0/時間
12歳 ¥ 0/時間

ベビーシッタープロフィール

最寄駅

京成本線 > 京成大和田駅

保有資格

保育士資格
幼稚園教諭免許

キズナシッターからのコメント

保育歴18年以上のベテランベビーシッターさんです。保育士として14年、幼稚園教諭として4年お勤めされたそうです。現在も保育士としてお勤めのかたわら、キズナシッターにご登録くださりました。手遊びのボランティア、地域のサポートセンターでのボランティアなど、さまざまな活動をされてきたそうです。EQ教育という心を養う教育を保育方針とされているそうです。第2の母のような気持ちで、包み込むような温かい保育を行いたいとキズナシッターのお仕事への情熱を語ってくださりました。お子様の目線に合わせて一緒に過ごしていただけると思います。

お問い合わせ先

サービス内容や料金形態など不明な点がある場合は、フリーダイヤルでお電話いただくか、メール等でお問い合わせください。ベビーシッターのご希望をお伺い、おすすめのベビーシッターさんのご提案もさせていただきます!

シッター希望の方はこちらから
まずはキズナシッターをダウンロード!
インストール&登録 完全無料
平日休みの共働き夫婦が行なっている子育てや家事の工夫。土日の子どもの預け先について
平日休みの共働き家庭では、土日の子どもの預け先など子育てについて気になることもあるのではないでしょうか。今回は、平日休みの共働き夫婦が行なっている工夫や、土日に働く場合の子どもの預け先、子どもを預けるときに意識していることを、ママやパパたちの体験談を交えてご紹介します。
幼稚園の保護者会に下の子は連れて行く?連れて行かない場合の預け先など
幼稚園の保護者会に出席するときに、下の子を連れて行くかどうかで悩むママもいるのではないでしょうか。今回は、保護者会に出席するために下の子を預ける場合のママたちが行なったことや下の子の預け先、連れて行く際に意識したことを、ママたちの体験談を交えてご紹介します。
ワーキングマザーが感じる小1の壁とは?学童保育や児童クラブの利用の仕方など
ワーキングマザーとして生活しているママは、学童保育や児童クラブについて知りたい方もいるかもしれません。今回の記事では、ワーキングマザーが感じる小1の壁と、小学生が利用している学童保育について、学童保育を利用できない場合の対応の仕方をママたちの体験談を交えてご紹介します。