キズナシッター トップ > 愛知県 > 名古屋市 > シッタープロフィール

他シッターサイトではサポート300回越えてます 笑顔でお手伝いさせていただきます

100.0点 (2回)
愛知県 > 名古屋市
JR東海道本線 > 大高駅
1,800円/時間
預かり年齢 0歳〜8歳、3人まで
年齢 40代
性別 女性
経験・資格 保育士/幼稚園教諭
ご覧くださりありがとうございます
✏サポート中や土日祝日はメッセージのお返事が遅くなります

わたしのこと
中学から短大、四大と金城学院で学ぶ
★保育士免許あり
★幼稚園教諭免許1種2種あり
(短大から四大に編入したため1種2種あります。一緒ですけどね)
★育児経験あり
★名古屋市、大府市、半田市、私立、愛知県立、文京区立の
保育園・幼稚園で、臨時職員や産休代行として担任や保育補助経験あり
(0,1,2歳クラス経験が最多)
★自分が子どものころシッターにお世話になったり
自分の子どもをシッターにみてもらった経験から、
預けられるお子様、預ける親御様の気持ちがわかるのが強みとおもっております

♡ベビー、キッズシッター経験♡
半田市ファミサポ(約三年)
名古屋市のびサポ(2016年夏~)
2018,2~フリーランスでベビーシッターをスタート
kidslineではサポート回数300回越えております
2018年シッターやファミサポ合計550回越えでした

様々な保育経験、育児経験をいかしてお手伝いができたらと考えております

病院、ジム、サロン、ライヴや
ご夫婦、ご友人とお食事へ行きたいとき
名古屋へご旅行、冠婚葬祭でおいでの時は
安全にシッティング出来るところを探してご提案させていただきます

♬家族揃って旅行が趣味です
我が子が6ヶ月から国内・3歳から海外旅行しております
子どもと行ってよかった所のお話も経験したことはお話できます✈️

車でいかせて頂ける方を優先とさせてください
その場合の交通費はGoogleマップ検索で
1㎞30円計算です
その他遠方であれば高速や有料道路代金
駐車場お貸しいただけないときはパーキング代金ご負担願います

大切なお子さまをおあずかりします
気になること、お聞きになりたいこと等我慢せずおっしゃってくださいね

カレンダーに受け入れがない日時でも空いていれば受付いたします!
ぜひお問い合わせください♪
趣味、特技はお子さまの寝かしつけです(^ー^)
それではお会いできるのをたのしみにしております

ベビーシッター料金・価格

ベビーシッターの基本料金・預かり人数

1人 ¥ 1,800/時間
2人 ¥ 2,700/時間
3人 ¥ 3,500/時間

ベビーシッターの預かり年齢・年齢別オプション料金

0歳 ¥ 200/時間
1歳 ¥ 100/時間
2歳 ¥ 100/時間
3歳 ¥ 0/時間
4歳 ¥ 0/時間
5歳 ¥ 0/時間
6歳 ¥ 0/時間
7歳 ¥ 0/時間
8歳 ¥ 0/時間
9歳 ¥ 0/時間
10歳 ¥ 0/時間
11歳 ¥ 0/時間
12歳 ¥ 0/時間

ベビーシッタープロフィール

最寄駅

JR東海道本線 > 大高駅

保有資格

保育士資格
幼稚園教諭免許

ベビーシッターの口コミ・レビュー

100点
母親 (女の子2歳)
2019年01月13日
初めてのシッティングありがとうございました。
お昼寝してもらえたので午後はぐずることなく過ごせ、とても助かりました。
娘も楽しかったようで、安心しました。
また是非よろしくお願い致します。
100点
母親
2018年12月16日
本日はありがとうございました。優しそうな先生で、娘ならすぐに懐くだろうと思いましま。週末のお日にち合いますようでしたら是非お願い致します。また産後は2人の育児に疲れて病んでしまいそうですので、リフレッシュのためにもお願いしたいと思います。

キズナシッターからのコメント

保育・子育て経験豊富なシッターさんです。遠方、おでかけの際など臨機応変に対応いただける頼もしい印象のシッターさんです。保育に関する悩み・ご相談ごとにも真摯に対応・保護者様に寄り添っていただけると思います。ベビーシッター経験豊富な安心のシッターさんです。まずはご相談されてみてはいかがでしょうか。

お問い合わせ先

サービス内容や料金形態など不明な点がある場合は、フリーダイヤルでお電話いただくか、メール等でお問い合わせください。ベビーシッターのご希望をお伺い、おすすめのベビーシッターさんのご提案もさせていただきます!

シッター希望の方はこちらから
まずはキズナシッターをダウンロード!
インストール&登録 完全無料
【体験談】産後の育児疲れを感じたとき。具体的な解決方法とは
産後は、ママの体調が少しずつ回復していく期間でもありますが、慣れない子育てのなかで育児疲れを感じているママもいるのではないでしょうか。なかには、育児疲れに対して、どのように対応していけばよいのか悩みを抱えている方もいるようです。今回は、育児疲れを感じたときの体験談を交えながら、産後の育児疲れの解決方法を紹介します。
子どもを一時的に預ける場所の種類。預け先の具体的な活用法とは
日頃、子どもを保育園などに預けていない場合や、預けている場合であっても一時的に子どもを預けられる場所を知りたいと思う方もいるのではないでしょうか。しかし、預けたい理由に応じて、どんな預け先があるのかわからない方もいるようです。そこで今回は、子どもを一時的に預ける場所の種類や、具体的なシーンに応じた活用内容を紹介します。
【体験談】産後に疲れやすいと感じたとき。対策方法や息抜き時間の工夫とは
産後は、夜中の授乳や慣れない育児に追われ疲れやすいと感じるママもいるのではないでしょうか。なかには、疲れを感じたときに、どのように対応すればよいのか悩みを抱えている方もいるようです。今回は、ママが疲れを感じたときの体験談を交えながら、産後の疲れに対しての対策方法や息抜き時間の工夫について紹介します。