キズナシッター トップ > 東京都 > 大田区 > シッタープロフィール

保育歴4年、乳児保育もお任せ下さい。海外でのシッター経験・児童館勤務経験有

東京都 > 大田区
東急東横線 > 田園調布駅
1,900円/時間
預かり年齢 0歳〜12歳、2人まで
年齢 20代
性別 女性
経験・資格 保育士/幼稚園教諭
はじめまして。

私は高校・短大と保育科のある学校を専攻、卒業後、保育園へ就職いたしました。
保育園では乳児クラスの担任を3年間務めさせていただきました。(1歳児担任2年・2歳児担任1年)
その後、オーストラリアへ渡濠し1歳児女児の住み込みベビーシッターを1年間務めました。

帰国後は学生時代アルバイトをしていた児童館へ就職し、7ヶ月間小学生との関わりについて学ばさせていただきました。
2017年8月からは、以前務めていた保育園に派遣保育士として就職し、年度末まで1歳児担任を務めさせていただきました。(31年3月退職)

また、4泊5日の海外旅行中のシッター経験もあり、現地での集合も可能です。
(マレーシアにて5ヶ月のお子様を含む3人のお子様のサポートをさせていただきました。)
海外旅行に関わらず、国内でのご旅行中のサポートも承ります。お気軽にご相談ください。

また、私は読み聞かせや手遊びが得意です。わらべうたや季節の歌、人気キャラクターの手遊びや年齢に合った絵本の読み聞かせもお任せ下さい。
絵本や歌・リズムを通し、物語や簡単な表現遊びを楽しむことも伝えていきたいと思います。

製作にも関心があり、自ら考え年齢に合った製作を行うことができます。季節の製作や身近にあるものを使った製作、感触や技法が面白いものもリクエストがございましたら取り入れていきたいと思います。(製作に必要なものは準備をお願いいたします。)

過去にベビーシッターの経験もあり、大切なお子様をお預けかりするという責任の重大さも認識しております。

お子様とお会いできることを楽しみにしております。よろしくお願いいたします。

ベビーシッター料金・価格

ベビーシッターの基本料金・預かり人数

1人 ¥ 1,900/時間
2人 ¥ 2,400/時間

ベビーシッターの預かり年齢・年齢別オプション料金

0歳 ¥ 0/時間
1歳 ¥ 0/時間
2歳 ¥ 0/時間
3歳 ¥ 0/時間
4歳 ¥ 0/時間
5歳 ¥ 0/時間
6歳 ¥ 0/時間
7歳 ¥ 0/時間
8歳 ¥ 0/時間
9歳 ¥ 0/時間
10歳 ¥ 0/時間
11歳 ¥ 0/時間
12歳 ¥ 0/時間

ベビーシッタープロフィール

最寄駅

東急東横線 > 田園調布駅
東急目黒線 > 田園調布駅

保有資格

保育士資格
幼稚園教諭免許

キズナシッターからのコメント

保育歴5年以上、大田区のベビーシッターさんです。明るい笑顔が印象的で、海外でもベビーシッター経験も豊富です。0歳5か月~小学生まで幅広い年齢のお子さんとの関りをお持ちで、読み聞かせや手遊び、制作などお子さんの興味に合わせて柔軟にご対応いただけると思います。お子さんの安全を第一に楽しい時間を提供したいとキズナシッターのお仕事への意気込みを笑顔でお話ししてくださりました。

お問い合わせ先

サービス内容や料金形態など不明な点がある場合は、フリーダイヤルでお電話いただくか、メール等でお問い合わせください。ベビーシッターのご希望をお伺い、おすすめのベビーシッターさんのご提案もさせていただきます!

シッター希望の方はこちらから
まずはキズナシッターをダウンロード!
インストール&登録 完全無料
【体験談】共働き家庭の子育て。残業や夜勤など働き方に応じた工夫とは
共働き家庭のなかには、仕事内容によりママが残業や夜勤に対応している場合もあるかもしれません。そのような場合、子育てや家事の対応などがうまく回らず悩みを抱えている家庭もあるようです。そこで今回は、残業や夜勤があるときの子育ての工夫や急な仕事が入ったときの対処法について体験談を交えて紹介します。
育児疲れによる保育園の一時利用はできる?保育園以外に子どもを預ける先など
育児疲れを感じるとき、保育園に赤ちゃんや子どもを一時的に預けることはできるのか気になるママもいるのではないでしょうか。今回は、育児疲れによる保育園の利用はできるかや保育園以外の子どもの預け先、ママたちが考える育児疲れの解消方法を体験談を交えてご紹介します。
共働き家庭の仕事と家庭を両立するコツ。1日のスケジュールや利用したサービスなど
小学校に通う子どもと暮らしている家庭のなかには、夫婦が共働きをしていることもあるようです。子どもの習い事の送迎をどのように行うか考える方もいるかもしれません。今回は、共働き家庭のママの1日のスケジュールや仕事と家庭を両立するコツ、共働き家庭の子どもが習い事をするときのポイントと、活用している子育て支援サービスを体験談を交えてご紹介します。