キズナシッター トップ > 東京都 > 北区 > シッタープロフィール

保育園&幼稚園勤務 5年・シッター経験2年半* お子様の個性を大切に!明るく丁寧に保育します!

東京都 > 北区
JR京浜東北線 > 東十条駅
2,000円/時間
預かり年齢 0歳〜12歳、3人まで
年齢 20代
性別 女性
経験・資格 保育士/幼稚園教諭
◆経験・経歴◆

幼児保育学科を卒業し、新卒で私立幼稚園に
幼稚園教諭として4年間勤務していました。
年中組 2回と年少組 2回の担任をしていました。

保育園では、0.1歳児の乳児クラスを
担任していました。
現在ベビーシッターとしては、
0〜2歳のご依頼が多い為
サポートさせて頂く機会も多いです。
(現在は別のシッター会社でも働いております。)

カナダへ留学経験があり、その際に
ベビーシッターとして約1年間働いていました。
英語は日常会話程度のやりとりなら可能です。


◆特技◆
ピアノは15年間習っていたこともあり、
ピアノとリトミックが得意です!
幼稚園で勤務していたときは講習会に参加し
リトミック指導もしておりました。


◆自己紹介・保育観◆

子どもと関わる保育の仕事が大好きです!

楽しいときは全力で遊ぶ!
悲しいときは全力で泣く!!
面白いときは全力で笑う!!!
真っ直ぐな子ども達からたくさんのパワーを
私自身が吸収させてもらっています。

○子どもの言葉に耳を傾ける
○子どもと同じ目線で考えてみる

この2つは私の保育経験の中で
大切にしてきたことです♪

短い時間でもお子様にとって、楽しい時間、
有意義な時間を過ごしてほしいと
思っております。

そして、親御様が更に安心して預けられるように
私自身も日々成長していきたいと思っています。
子育てのご相談ももちろん大歓迎です!
雑談等もいつも楽しませて頂いてます♪笑

安全に配慮し、持ち前の明るさで
お子さまにとって笑顔溢れる
楽しい時間を提供させて頂きます。
お気軽にお問い合わせ下さい。

◆受け入れ条件◆
ご自宅以外(児童館、デパート、公園、病院、サロン、テーマパーク等)でのサポートもお引き受け可能です。その他、サポート内容などでご希望があればお気軽にメッセージにてお問い合わせ下さい。
※お子様の年齢などを考慮してお断りすることもありますので、ご了承下さい。

ベビーシッター料金・価格

ベビーシッターの基本料金・預かり人数

1人 ¥ 2,000/時間
2人 ¥ 2,700/時間
3人 ¥ 3,100/時間

ベビーシッターの預かり年齢・年齢別オプション料金

0歳 ¥ 100/時間
1歳 ¥ 0/時間
2歳 ¥ 0/時間
3歳 ¥ 0/時間
4歳 ¥ 0/時間
5歳 ¥ 0/時間
6歳 ¥ 0/時間
7歳 ¥ 0/時間
8歳 ¥ 0/時間
9歳 ¥ 0/時間
10歳 ¥ 0/時間
11歳 ¥ 0/時間
12歳 ¥ 0/時間

ベビーシッタープロフィール

最寄駅

JR京浜東北線 > 東十条駅
東京メトロ南北線 > 王子神谷駅

保有資格

保育士資格
幼稚園教諭免許

キズナシッターからのコメント

東京都北区のベビーシッターさんです。
フリーランスベビーシッターとして活躍されており、とっても頼りがいのある印象です。海外生活もご経験があり、様々なご家庭に適宜柔軟に対応してくださること間違いなしです。子ども達へはもちろん、お母様お父様にも寄り添い、ご家庭の教育方針やルールを尊重したシッティングをして頂けるでしょう。

お問い合わせ先

サービス内容や料金形態など不明な点がある場合は、フリーダイヤルでお電話いただくか、メール等でお問い合わせください。ベビーシッターのご希望をお伺い、おすすめのベビーシッターさんのご提案もさせていただきます!

シッター希望の方はこちらから
まずはキズナシッターをダウンロード!
インストール&登録 完全無料
パートでの一時預かり。利用シーンや利用のメリット、泣いたときの対応は
子育てをしているママのなかには、保育園の一時預かりを利用してパートで働こうと考えている方もいるのではないでしょうか。しかし、子どもを預けることに不安を感じていたり、泣いたときの対応などに悩みを感じている方もなかにはいるようです。そこで今回は、体験談を交えて利用シーンの例や一時預かりのメリット、泣いたときの対応方法など紹介します。
【体験談】2歳児の一時預かりの利用。利用シーンや泣くときの対応、預け先の選択肢とは
子どもが大きくなり、保育園の一時預かりを利用しているママもいるかもしれません。2歳児くらいになると、預けられることがわかり、泣いたり嫌がったりして預けることが一苦労と感じている方もいるかもしれません。今回は、体験談を交えながら、2歳児の一時預かりの利用シーンや泣くときの対応、一時預かり以外の預け先の選択肢を紹介します。
ワーキングマザーが抱える子どもの習い事の悩み。送迎方法の対応や解決策
子どもの可能性を伸ばしたり、子どもの興味にあわせて習い事を検討しているママもいるのではないでしょうか。しかし、共働き家庭のなかには、習い事の送迎をどのように行えばよいのかなど悩みを抱えている方もいるようです。そこで今回は、ワーキングマザーが抱える子どもの習い事の悩みや体験談を交えながら、送迎方法の解決策について紹介します。