東京都渋谷区で男性のベビーシッターを探す

検索結果 1 件
1

渋谷区東京都で男性のベビーシッターを探せます

キズナシッターでは、あなたの希望にあう渋谷区東京都で男性のベビーシッターを探せます。「年間300件以上、過去1000件以上のシッティング経験あり。約15年以上、幼児から小学生への運動指導に携わってきま...」など、保育士・幼稚園教諭・看護師など国家資格を持つベビーシッターが大切に子どもをお預かりします。

現在、渋谷区の待機児童は減少傾向にありますが、今後も申込者の増加が見込まれ入園しにくい状況になっています。認可保育園の入園については、加点の可能性を探ることが重要になってきますが、そこで注目したいのが「ベビーシッター」です。ベビーシッターの利用は、選考内容で加点の対象になり保活を有利に進めていくことができるでしょう。ベビーシッターは、自宅での保育となるため送迎の負担が少なく、子どもの慣れている環境で過ごすことができます。さらにキズナシッターでは、登録しているベビーシッターが保育士や幼稚園教諭など100%資格保有者となります。保護者の要望にあわせて、子どもの成長や気持ちに寄り添った丁寧な保育が利用者からも好評です。

お問い合わせ先

サービス内容や料金形態など不明な点がある場合は、フリーダイヤルでお電話いただくか、メール等でお問い合わせください。ベビーシッターのご希望をお伺い、おすすめのベビーシッターさんのご提案もさせていただきます!

シッター希望の方はこちらから
まずはキズナシッターをダウンロード!
インストール&登録 完全無料
働くママの仕事と育児を両立するコツや仕事面での工夫とは
働くママにとって、仕事と育児を両立することに悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか。「どうやったら家事を上手に進めるのか」「育児をしながら仕事をこなしていくには」など悩みの内容は人それぞれかもしれません。そこで今回は、仕事と育児を両立するコツや仕事面での工夫、預け先の選択肢について体験談を交えて紹介していきます。
育休中の学童利用はできる?できなかったときの子どもの対応や過ごし方
上の子が小学校に通っている場合、下の子の出産で育休を取得した際、学童利用についてどのような対応になるのか不安に感じている方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、体験談を交えながら育休中の学童は利用できたか触れるとともに、学童を利用できなかったときの子どもの対応や過ごし方の工夫について紹介します。
育児に自信がなくなってしまいそうなときにできる対処法や大切にしたいこと
子どもが生まれると、子育て自体が初めての経験であったり、子どもによって違う性格に「どう対応したらよいの」と不安な気持ちを抱えてしまう方もいるのではないでしょうか。育児の悩みは、子どもによって異なることもあり、自信をなくしてしまいそうになることもあるかもしれません。そこで今回は、体験談を交えて育児のなかで大切にしていることや育児に悩んだときの対処法について紹介します。