キズナシッター トップ > 京都府 > 女性のベビーシッター

京都府で女性のベビーシッターを探す

検索結果 6 件
1

京都府で女性のベビーシッターを探せます

キズナシッターでは、あなたの希望にあう京都府で女性のベビーシッターを探せます。「私は、子どもがだいすきです!幼い頃から近所の小さな子どもや友達の妹と遊んだり、赤ちゃんのお世話する機会が多く、いつ...」「最近まで保育園で勤務していました。保育園では、主に乳児担当をさせていただいてました。ひとりひとりの個性を尊重にし、...」「私は、2年制の短期大学の保育科を卒業し、その後京都市内の保育園で働いていました。主に乳児クラスの担任をしていました...」など、保育士・幼稚園教諭・看護師など国家資格を持つベビーシッターが大切に子どもをお預かりします。

京都府の待機児童は、75人(2018年)となっており、内訳は向日市が72人と大半を占めています。待機児童解消のため、保育ニーズの高い地域において、保育施設等の受入れ枠の増加や安定的な保育士確保に向け取り組む方針です。認可保育園への入園については、フルタイムの共働き世帯が入園できる確率が高くなるようです。さらに、少しでも入園の可能性を高くするために加点の可能性を探ることが重要になってくるでしょう。自治体によっては、ベビーシッター利用が加点対象になり保活を有利に進める事ができると注目されています。ベビーシッターは、家庭の要望にあわせ、マンツーマンの関わりのなかで、子どもの様子や思いをくみ取りきめ細やかな保育を実現します。

お問い合わせ先

サービス内容や料金形態など不明な点がある場合は、フリーダイヤルでお電話いただくか、メール等でお問い合わせください。ベビーシッターのご希望をお伺い、おすすめのベビーシッターさんのご提案もさせていただきます!

シッター希望の方はこちらから
まずはキズナシッターをダウンロード!
インストール&登録 完全無料
子どもが一人で留守番をするのはいつから?一人で留守番をしてもらうときの約束や工夫
両親に用事があるとき、子どもに一人で留守番をしてもらいたいと感じることもあるのではないでしょうか。子どもだけで留守番をするとき、誰かに付き添ってほしいと考える家庭もあるかもしれません。今回は、いつから子どもに一人で留守番をしてもらったかや心配なこと、子どもが一人で留守番をするときにした約束と工夫したことを体験談を交えてご紹介します。
育児をサポートしてほしいとき。育児のサポートサービスや便利グッズなど
子育て中の家庭では、さまざまなシーンで育児のサポートを受けたいと感じることがあるようです。育児をサポートしてくれるサービスやグッズが気になる方もいるかもしれません。今回は、子育て中の家庭が受けたいサポート内容と、育児中の家庭をサポートするサービスやグッズを体験談を交えてご紹介します。
働くママの1日のスケジュールは?保育園の送迎時間に間に合わないときの対処法など
保育園児と暮らしている働くママのなかには、家庭と仕事を両立するためのスケジュールを立てたいと考える方もいるのではないでしょうか。今回は、保育園児と暮らす働くママの1日のスケジュールや保育園への送迎状況、保育園への送迎時間に間に合わないときの対処法を体験談を交えてご紹介します。